中東呼吸器症候群コロナウイルス(MERS-CoV)市場動向レポート【MarketVIEW】

発行会社:VacZine Analytics|商品コード:VAMV082発行日:2020/1/1ページ情報:英文 154+スライドとエクセル予測モデル
タイトル
中東呼吸器症候群コロナウイルス(MERS-CoV)市場動向レポート【MarketVIEW】
MarketVIEW: MERS-CoV vaccines
価 格
リージョナルライセンス GBP 6,995

    サンプル請求見積依頼購入希望




    概要
    当レポートでは「中東呼吸器症候群コロナウイルス」に関する商業的機会評価に関する分析と将来予測を行っております。同レポートは、PDF形式の調査レポートおよび将来予測モデル(Excel)で提供されます。ワクチンに特化した英国の調査会社Vaczine Analytics社のによる詳細な調査に基いた包括的な分析と将来予測を提供します。

    中東呼吸器症候群(MERS)は、2012年にサウジアラビアで初めて発見された新しいコロナウイルス(MERS‐CoV)によって起こるウイルス性呼吸器疾患です。典型的なMERSの症状は、発熱、咳、息切れ(呼吸困難)です。肺炎は一般的な症状ですが、必ず起こるとは限りません。下痢などの消化器症状も報告されています。感染が検査で確認された患者のいくつかは、無症状であることが報告されています。これは、臨床検査でMERS-CoVに対して陽性であっても、臨床症状を示さないことを意味します。このような無症状の感染者のほとんどは、検査で確認された患者から積極的に接触者を追跡することで発見されています。また、報告されたMERS-CoV患者の致死率は約35%で、ヒトのMERS-CoV感染例の大半は医療施設での人から人への感染ですが、現在の科学的根拠からは、ヒトコブラクダがMERS-CoVの重要な保有宿主であり、人にMERS(ウイルス)が感染する場合に動物での感染源であることが示唆されています。しかし、ウイルスの伝播において、ヒトコブラクダが果たしている正確な役割や正確な感染経路は解明されていません。

    同報告書は、包括的なエグゼクティブプレゼンテーション(154枚のスライド)およびMS-Excel予測モデルで構成され、2035年までのすべてのターゲットグループ(予防および緊急シナリオ)における商業的可能性を調査分析しています。

    本レポート・データベースの資料請求はこちらから

      サンプル請求見積依頼購入希望




      関連レポート

      1. COVID-19 (新型コロナウイルス感染症) – ワクチンの治療パイプライン:2020年

      2. COVID-19からの経済回復の道:テーマ別調査

      3. 感染対策の世界市場

      4. エプスタイン・バール・ウイルス (HHV-4) 感染症:世界の臨床試験レビュー (2020年後期)

      5. 治療用ワクチンの世界市場

      6. 院内感染治療の世界市場

      1. 鎌状赤血球病:パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      2. 気管支肺異形成症 : パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      3. 骨肉腫:パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      4. 肺動脈性高血圧症 : パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      5. 肛門癌:パイプライン分析

        2021.08.30