医薬品ガラスパッケージングの世界市場:製品・薬剤タイプ・地域別の予測 (2020-2027年) – 新型コロナウィルス感染症による影響

発行会社:Bizwit Research & Consulting LLP|商品コード:942066発行日:2020/5/25ページ情報:ページ情報: 英文
タイトル
医薬品ガラスパッケージングの世界市場:製品・薬剤タイプ・地域別の予測 (2020-2027年) - 新型コロナウィルス感染症による影響
Global Pharmaceutical glass packaging Market Size study with COVID Impact, by Product(Vials: Small Large, Bottles: Small, Large, Cartridges & Syringes, Ampoules) By Drug Type and Regional Forecasts 2020-2027
価 格
Unprintable PDF (Single User License) USD 4,950
Printable PDF (Enterprise License) USD 6,250

    サンプル請求見積依頼購入希望




    概要
    当レポートでは、世界の医薬品ガラスパッケージング市場について調査し、市場の概要とダイナミクス、各セグメント・地域別による市場の分析と予測、および主要企業のプロファイルなどを提供しています。

    2019年の世界における医薬品ガラスパッケージング市場規模は約152億米ドルとなり、2020年から2027年の予測期間に6.4%を超える成長率で拡大すると予測されています。ジェネリック医薬品向けの医薬品ガラスパッケージングは世界市場をリードし、2018年の売上高の71.3%以上を占めました。しかし、破損、層間剥離、粒子汚染などのガラスパッケージングに関する問題は、プラスチックとの競合が増しています。このことは、医薬品ガラスパッケージング市場の成長を抑制する見込みです。

    当レポートでは、世界の医薬品ガラスパッケージング市場について調査し、市場の概要とダイナミクス、各セグメント・地域別による市場の分析と予測、および主要企業のプロファイルなどを提供しています。

    本レポート・データベースの資料請求はこちらから

      サンプル請求見積依頼購入希望




      関連レポート

      1. 世界の癌バイオマーカー市場規模調査:プロファイリングテクノロジー別、生体分子別、癌タイプ別、用途別、および地域別予測:2020年~2027年

      2. 世界の脱毛症治療市場規模調査:疾患タイプ別、最終用途別、販売チャネル別、性別、地域別予測(2020年~2027年)

      3. 経口抗糖尿病薬の世界市場:薬剤別・地域別の将来予測

      4. 世界のマウスモデル市場規模調査:マウスタイプ別、サービス別、用途別、テクノロジー別、マウスケア製品別(ケージ、餌、寝床、その他のケア製品別)、企業タイプ別、地域別予測(2020年~2027年)

      5. 世界の甲状腺癌診断市場規模調査:タイプ別、技術別、最終用途別、および地域別予測(2020年~2027年)

      6. 創薬におけるAIの世界市場規模:コンポーネント、技術、用途、最終用途、および地域別予測

      1. 鎌状赤血球病:パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      2. 気管支肺異形成症 : パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      3. 骨肉腫:パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      4. 肺動脈性高血圧症 : パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      5. 肛門癌:パイプライン分析

        2021.08.30