アジア太平洋地域の膀胱癌治療および診断市場-成長、動向、および予測(2020年~2025年)

発行会社:Mordor Intelligence Pvt Ltd|商品コード:964863発行日:2020/8/1ページ情報:ページ情報: 英文 80 Pages
タイトル
アジア太平洋地域の膀胱癌治療および診断市場-成長、動向、および予測(2020年~2025年)
Asia-Pacific Bladder Cancer Therapeutics and Diagnostics Market- Growth, Trends, and Forecasts (2020 - 2025)
価 格
PDF (Single User License) USD 3,750
PDF (Team License: Up to 7 Users) USD 4,250
PDF (Site License) USD 5,500

    サンプル請求見積依頼購入希望




    概要
    当レポートでは、アジア太平洋地域の膀胱癌治療および診断市場を調査し、市場概要、市場の成長要因および阻害要因の分析、タイプ別・地域別の市場規模の推移と予測、競合情勢、主要企業のプロファイル、市場機会など、包括的な情報を提供しています。

    アジア太平洋地域の膀胱癌治療および診断の市場規模は、膀胱がんの患者数増加と新しい診断・治療が市場に登場するため、予測期間中に5%のCAGRで成長すると予想されます。2018年には、日本では約3万7,293件の膀胱がんの新規症例が登録され、それにより約9,943人が死亡しました。これは、早期の治療と診断の必要性を示しています。さらに、膀胱がんの治療のための新薬が開発されています。 これらの要因は市場の成長を推進すると予想されます。

    当レポートでは、アジア太平洋地域の膀胱癌治療および診断市場を調査し、市場概要、市場の成長要因および阻害要因の分析、タイプ別・地域別の市場規模の推移と予測、競合情勢、主要企業のプロファイル、市場機会など、包括的な情報を提供しています。

    本レポート・データベースの資料請求はこちらから

      サンプル請求見積依頼購入希望




      関連レポート

      1. T細胞リンパ腫の世界市場:成長、動向、および予測(2019年~2024年)

      2. 世界の抗結核治療薬市場:薬剤クラス別、エンドユーザー別、地域別 – 成長、動向、予測

      3. 世界のクリプトコッカス症治療薬市場:成長、動向、および予測(2020年~2025年)

      4. 世界の抗毒素市場:成長、動向、予測

      5. 抗精神病薬の世界市場:成長、動向、および予測

      6. 経皮吸収パッチ市場-成長、動向、および予測(2020年~2025年)

      1. 鎌状赤血球病:パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      2. 気管支肺異形成症 : パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      3. 骨肉腫:パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      4. 肺動脈性高血圧症 : パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      5. 肛門癌:パイプライン分析

        2021.08.30