ウイルス性結膜炎 : パイプライン製品の分析

発行会社:Global Markets Direct|商品コード:201009発行日:2020/8/31ページ情報:ページ情報: 英文 52 Pages
タイトル
ウイルス性結膜炎 : パイプライン製品の分析
Viral Conjunctivitis - Pipeline Review, H2 2020
価 格
PDF (Single user license) USD 2,000
PDF (Site license) USD 4,000
PDF (Global license) USD 6,000

    サンプル請求見積依頼購入希望




    概要
    ウイルス性結膜炎は、よく見られる自己限定性の疾患で、通常、アデノウイルスが原因となって引き起こされます。ウィルス性結膜炎は発病してから目の赤い間は非常に伝染しやすく、それは通常10~12日間です。徴候は、目のかゆみ、涙目、赤目、膿、光に対する過敏症(角膜が関連)などがあります。 治療は、潤滑剤、血管収縮薬、抗ヒスタミン剤を用います。

    当レポートでは、ウイルス性結膜炎に対する治療薬の開発状況について調査分析し、パイプライン製品の概要、治験の段階別の製品の概要、主要企業プロファイル、薬剤のプロファイル、パイプライン製品の最新動向、最新ニュースとプレスリリースなどについて、体系的な情報を提供しています。

    本レポート・データベースの資料請求はこちらから

      サンプル請求見積依頼購入希望




      関連レポート

      1. ケロイド : パイプライン製品の分析

      2. 続発性性腺機能低下症 (低ゴナドトロピン性性腺機能低下症) :パイプライン製品の分析

      3. カポジ肉腫:パイプライン製品の分析

      4. 血栓塞栓症:パイプライン分析

      5. 二次性副甲状腺機能亢進症 : パイプライン分析

      6. 消化管間質腫瘍 (GIST):パイプライン製品の分析

      1. 鎌状赤血球病:パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      2. 気管支肺異形成症 : パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      3. 骨肉腫:パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      4. 肺動脈性高血圧症 : パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      5. 肛門癌:パイプライン分析

        2021.08.30