ゲノミクスとプロテオミクス関連試薬、 研究キット、分析機器の世界市場:製品タイプ別、エンドユーザー別、地域別の市場規模、シェア、展望、機会分析:2020年-2027年

発行会社:Coherent Market Insights|商品コード:959431発行日:2020/8/26ページ情報:ページ情報: 英文 176 Pages
タイトル
ゲノミクスとプロテオミクス関連試薬、 研究キット、分析機器の世界市場:製品タイプ別、エンドユーザー別、地域別の市場規模、シェア、展望、機会分析:2020年-2027年
Genomics and Proteomics Reagents, Research Kits, & Analytical Instrumentation Market, By Product Type, By End User, and By Region - Size, Share, Outlook, and Opportunity Analysis, 2020 - 2027
価 格
PPT Turned PDF (Single User License) USD 4,500
PPT Turned PDF (Multi-user License) USD 7,000
PPT Turned PDF (Enterprise User License) USD 10,000

    サンプル請求見積依頼購入希望




    概要
    ゲノミクスは、人間の遺伝子と染色体についての研究領域であり、ゲノムの構造、機能、進化、マッピング、編集などが焦点となります。ゲノムは、デオキシリボ核酸(DNA)を含む生物の遺伝物質であり、 DNAは人体全体を構築するために必要な情報で構成されています。プロテオミクスは、組織、細胞、有機体により発現するタンパク質の総体であるプロテオームについての大規模な研究です。

    プロテオミクスは、22の遺伝的にコード化されたアミノ酸を組み合わせることによって作られる多数のタンパク質の役割を解釈することを目的としており、特定の生物におけるタンパク質全体の構造、機能、相互作用を理解するのに役立ちます。

    当レポートは、世界のゲノミクスとプロテオミクスの関連試薬、 研究キット、分析機器の市場を調査したもので、市場の力学や規制、製品タイプ別、エンドユーザー別、地域別の分析、競合情勢や企業プロファイルなどの情報を提供しています。

    本レポート・データベースの資料請求はこちらから

      サンプル請求見積依頼購入希望




      関連レポート

      1. 末梢神経障害治療の市場規模:タイプ、治療(薬物療法、非薬物療法)、流通チャネル別、地域別-サイズ、シェア、見通し、および機会分析、2020年-2027年

      2. 肺疾患向けドラッグデリバリーシステム市場: 製品タイプ、用途、地域別 – 市場規模、シェア、見通し、および機会分析

      3. 小児用電解質溶液市場 – タイプ・投与経路・流通チャネル・地域別:市場規模・シェア・展望・機会分析 (2020-2027年)

      4. 内蔵痛市場 – 規模・シェア・展望・機会分析 (2020-2027年):薬剤タイプ (疼痛調整剤・鎮痛剤) ・適応症・流通チャネル・地域別

      5. 不妊治療薬・デバイス 市場 – 規模・シェア・展望・機会分析 (2020-2027年):タイプ別 (不妊治療薬・不妊治療デバイス)・性別・地域別

      6. 近視・老眼治療の市場規模:疾患タイプ、治療タイプ、および地域別 – シェア、展望、および機会分析(2020年~2027年)

      1. 鎌状赤血球病:パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      2. 気管支肺異形成症 : パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      3. 骨肉腫:パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      4. 肺動脈性高血圧症 : パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      5. 肛門癌:パイプライン分析

        2021.08.30