ゲノミクス市場:成長、動向、予測(2020~2025)

発行会社:Mordor Intelligence Pvt Ltd|商品コード:925560発行日:2020/8/1ページ情報:ページ情報: 英文 100 Pages
タイトル
ゲノミクス市場:成長、動向、予測(2020~2025)
Genomics Market - Growth, Trends, and Forecasts (2020 - 2025)
価 格
PDF (Single User License) USD 4,250
PDF (Team License: Up to 7 Users) USD 4,750
PDF (Site License) USD 6,000

    サンプル請求見積依頼購入希望




    概要
    ゲノミクス市場は、予測期間中に9.3%のCAGRで成長すると予想されました。ゲノミクス市場の主な成長要因は、政府の支援の増加とゲノミクス研究の数の増加、シーケンスコストの低下、ゲノミクスの用途の増加です。ゲノミクス市場における指数関数的成長は、本質的な遺伝子開発の結果によるものです。また、エピスタシス、ヘテロシス、多面遺伝、および対立遺伝子と遺伝子座の間のゲノム内の他の関連などの多くの研究分野での用途も成長要因となります。そして、ゲノミクス市場を次の次元に引き上げる上で重要な役割を果たすものには他にもいくつかの要因があります。その中には、ゲノミクス市場の成長させること期待されるオンバイオエンジニアリングおよび合成生物学における用途があります。

    当レポートでは、ゲノミスク市場を調査し、市場概要、市場の成長要因および阻害要因の分析、製品、サービス別・技術別・要点別・エンドユーザー別・地域別の市場規模の推移と予測、競合情勢、主要企業のプロファイル、市場機会など、包括的な情報を提供しています。

    本レポート・データベースの資料請求はこちらから

      サンプル請求見積依頼購入希望




      関連レポート

      1. 局所鎮痛薬の世界市場 – 成長、動向、予測(2019年~2024年)

      2. 世界の医師処方の機能性化粧品市場:成長、動向、および予測

      3. ヒトパピローマウイルス(HPV)ワクチンの世界市場:成長、動向、および予測

      4. 世界のコンパニオンアニマル用医薬品市場:成長、動向、予測

      5. ヘルスケア記述分析市場-成長、 動向、予測(2020年~2025年)

      6. ドライアイ疾患市場 – 成長、動向、および予測(2020年 – 2025年)

      1. 鎌状赤血球病:パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      2. 気管支肺異形成症 : パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      3. 骨肉腫:パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      4. 肺動脈性高血圧症 : パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      5. 肛門癌:パイプライン分析

        2021.08.30