バイオテクノロジー市場:アプリケーション別、テクノロジー別、地域別の規模、シェア、見通し、および機会分析(2020年~2027年)

発行会社:Coherent Market Insights|商品コード:952850発行日:2020/7/24ページ情報:ページ情報: 英文 180 Pages
タイトル
バイオテクノロジー市場:アプリケーション別、テクノロジー別、地域別の規模、シェア、見通し、および機会分析(2020年~2027年)
Biotechnology Market, By Application, By Technology, and By Region - Size, Share, Outlook, and Opportunity Analysis, 2020 - 2027
価 格
PPT Turned PDF (Single User License) USD 4,500
PPT Turned PDF (Multi-user License) USD 7,000
PPT Turned PDF (Enterprise User License) USD 10,000

    サンプル請求見積依頼購入希望




    概要
    バイオテクノロジーには、有機体、プロセス、またはシステムを使用して、医薬品などの製品を大規模に生産することが含まれます。これらの治療法と診断ソリューションの需要の高まりは、予測期間中の市場の成長を促進する予測です。さらに、ワクチン製造のための研究開発の増加も、市場の成長を促進すると予想されます。

    当レポートではバイオテクノロジー市場を調査し、市場の概要、市場の成長要因および阻害要因の分析、アプリケーション・テクノロジー・地域別の市場規模の推移と予測、競合情勢、主要企業のプロファイル、COVID-19の影響、市場機会と将来的な展望など、体系的な情報を提供しています。

    本レポート・データベースの資料請求はこちらから

      サンプル請求見積依頼購入希望




      関連レポート

      1. コロナウイルスワクチンの市場規模:ワクチンタイプ、地域別 – シェア、見通し、機会分析(2020年~2027年)

      2. 瘢痕治療市場 – 市場規模、シェア、見通し、機会分析:2020年~2027年

      3. 再灌流療法市場 – 治療タイプ・損傷タイプ・流通チャネル・地域別:市場規模・シェア・展望・機会分析 (2020-2027年)

      4. 組織移植・臓器移植の世界市場 (2020-2027年):市場予測 (製品タイプ・用途・エンドユーザー・地域別)・市場シェア・市場機会の分析

      5. ブプレノルフィン市場 – 市場規模、シェア、見通し、機会分析:2020年~2027年

      6. ドライアイ症候群治療薬の世界市場: 製品タイプ別、流通チャネル別、地域別の市場規模、シェア、展望、機会分析:2020年~2027年

      1. 鎌状赤血球病:パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      2. 気管支肺異形成症 : パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      3. 骨肉腫:パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      4. 肺動脈性高血圧症 : パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      5. 肛門癌:パイプライン分析

        2021.08.30