ポンペ病市場:成長、動向、予測(2020年~2025年)

発行会社:Mordor Intelligence Pvt Ltd|商品コード:946299発行日:2020/8/1ページ情報:ページ情報: 英文 117 Pages
タイトル
ポンペ病市場:成長、動向、予測(2020年~2025年)
Pompe Disease Market - Growth, Trends, and Forecasts (2020 - 2025)
価 格
PDF (Single User License) USD 4,250
PDF (Team License: Up to 7 Users) USD 4,750
PDF (Site License) USD 6,000

    サンプル請求見積依頼購入希望




    概要
    ポンペ病市場は、予測期間中に4.5%のCAGR (複合年間成長率) が予測されています。これは新薬の発売と長期治療の継続的な採用によるものです。ポンペ病は、主に骨格筋、心臓の欠陥、呼吸の問題に影響を与える、乳児期初期または晩期発症型に分類されるまれな疾患です。国立衛生研究所によると、ポンペ病は米国で4万人に1人が罹患しています。したがって、世界中で新薬が発売されると、この疾患の治療に対する需要が高まり、市場の収益成長がさらに促進されます。さらに、この疾患は治療しなければほとんどの場合死に至るため、世界的にポンぺ病の研究開発費が増大していることも、新規の疾患治療の促進要因です。さらに、酵素補充療法および遺伝子治療の分野での開発の増加は、これらがこの病に使用される治療法であるため、予測期間にポンペ病市場に有利な機会を生み出すことにもなります。一方、ポンペ病治療に関連する高額な費用が、ある程度市場を阻害する可能性があります。

    当レポートでは、世界のポンペ病市場を調査し、市場の概要、市場の成長要因および阻害要因の分析、投与経路・治療タイプ・エンドユーザー・地域別の市場規模の推移と予測、競合情勢、主要企業のプロファイル、市場機会と将来的な展望など、体系的な情報を提供しています。

    本レポート・データベースの資料請求はこちらから

      サンプル請求見積依頼購入希望




      関連レポート

      1. 遺伝子合成の世界市場:成長、動向、予測(2020~2025年)

      2. 赤血球造血刺激因子製剤(エリスロポエチン製剤:ESA)の世界市場 – 成長、動向、予測(2019年~2024年)

      3. トラコーマ治療市場-成長、動向、および予測(2020年~2025年)

      4. ヒドロキシプロピルセルロース市場-成長、動向、および予測(2020年~2025年)

      5. 世界の腎癌治療薬および診断市場 – 癌タイプ、治療薬、診断法、エンドユーザー、地域別

      6. ティッシュエンジニアリング市場 – 成長、傾向、予測

      1. 鎌状赤血球病:パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      2. 気管支肺異形成症 : パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      3. 骨肉腫:パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      4. 肺動脈性高血圧症 : パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      5. 肛門癌:パイプライン分析

        2021.08.30