世界の医薬品用ガラス管市場-成長、 動向、予測(2020年~2025年)

発行会社:Mordor Intelligence Pvt Ltd|商品コード:946369発行日:2020/8/1ページ情報:ページ情報: 英文 120 Pages
タイトル
世界の医薬品用ガラス管市場-成長、 動向、予測(2020年~2025年)
Global Pharmaceutical Glass Tubing Market - Growth, Trends, and Forecast (2020 - 2025)
価 格
PDF (Single User License) USD 4,250
PDF (Team License: Up to 7 Users) USD 4,750
PDF (Site License) USD 6,000

    サンプル請求見積依頼購入希望




    概要
    医薬品用ガラス管市場は、2019年時点で123億5000万米ドルを記録し、2025年までに207億5000万米ドル規模に達すると予測されています。また、2020年から2025年までの予測期間中、5.5%のCAGRを記録する見込みです。製造に使用されている製造用工具と医薬品用ガラス管の製造技術は非常に複雑です。この複雑さは主に、ガラス管が使用される複数の用途によって引き起こされています。ほとんどの製薬用途においては、一連の仕様を満たすガラス管が必要です。現在、これらの幅広いカテゴリの仕様に対応するために製造方法は急速に進化しています。欧州薬物・薬物依存監視センターによると、2019年のレポートでは51万7381本の注射器がスウェーデンで配布されています。

    当レポートでは、医薬品用ガラス管市場を調査し、市場概要、市場の成長要因および阻害要因の分析、用途別・地域別の市場規模の推移と予測、競合情勢、主要企業のプロファイル、市場機会など、包括的な情報を提供しています。

    本レポート・データベースの資料請求はこちらから

      サンプル請求見積依頼購入希望




      関連レポート

      1. 感染症診断の世界市場 – 成長、動向、予測(2020年~2025年)

      2. がん免疫療法の世界市場 – 成長、動向、予測(2019年~2024年)

      3. セファロスポリン剤の世界市場 – 世代、投与経路、薬物、地理別の成長率、動向および予測

      4. 世界の疼痛管理市場:成長、動向、予測

      5. ペット向け癌治療の世界市場:成長、動向、および予測

      6. バイオマーカーの世界市場:成長、動向、および予測

      1. 鎌状赤血球病:パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      2. 気管支肺異形成症 : パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      3. 骨肉腫:パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      4. 肺動脈性高血圧症 : パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      5. 肛門癌:パイプライン分析

        2021.08.30