英国のバイオテクノロジー市場予測(2020年~2026年)

発行会社:Orion Market Research Pvt Ltd|商品コード:970714発行日:2020/9/18ページ情報:ページ情報: 英文
タイトル
英国のバイオテクノロジー市場予測(2020年~2026年)
UK Biotechnology Market 2020-2026
価 格
Unprintable PDF (Single User License) USD 1,800
Printable PDF (Enterprise License) USD 2,500

    サンプル請求見積依頼購入希望




    概要
    英国のバイオテクノロジーの市場規模は、予測期間中に7.1%のCAGRで大幅に拡大すると推定されています。英国は、過去数年間に急速な技術変革に直面した数少ない先進国の1つです。ヘルスケアとテクノロジーの統合が進んでいることで、英国の市場は拡大しています。さらに、同国は先進国であるため、政府や国民からの一人当たりのヘルスケア投資は他の発展途上国よりも高く、近い将来、大規模な研究が行われる可能性があります。

    臍帯の血液から幹細胞を収集して保存するための幹細胞採取技術は、1996年から英国で利用可能になりました。ただし、The Royal College of Midwives や The Royal Berkshire NHS Foundation Trustなどの一部の専門機関は商用幹細胞バンキングを支援したり推奨していません。癌と慢性疾患の高い有病率、および地域の多くの研究機関による細胞ベースの研究に対するかなりの投資などが市場を拡大している主な要因となっています。

    英国のバイオテクノロジー市場は、タイプに基づいて分類されます。タイプ別に、市場はヘルスケア、作物生産および農業、産業、天然資源・環境などに分割されます。市場参入企業は、新製品の発売、合併、買収、政府との協力、新興企業への資金提供、技術の進歩など、市場競争力を維持するためのさまざまな戦略の採用により、市場成長に大きく貢献しています。

    当レポートでは、英国のバイオテクノロジー市場について調査分析し、市場概要、市場決定要因、市場区分、競合情勢、地域別分析、主要企業などについて、体系的な情報を提供しています。

    本レポート・データベースの資料請求はこちらから

      サンプル請求見積依頼購入希望




      関連レポート

      1. ホジキンリンパ腫治療の世界市場:2020~2026年

      2. 酵素補充治療薬の世界市場:2019-2025年

      3. 乾癬治療薬の世界市場:2019年~2025年

      4. 小児用医薬品の世界市場(2020年~2026年)

      5. 二分脊椎症治療の世界市場(2019年~2025年)

      6. 不眠症治療薬の世界市場(2020年~2026年)

      1. 鎌状赤血球病:パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      2. 気管支肺異形成症 : パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      3. 骨肉腫:パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      4. 肺動脈性高血圧症 : パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      5. 肛門癌:パイプライン分析

        2021.08.30