音声バイオマーカーの市場規模:タイプ、適応症、神経疾患、エンドユーザー別の動向分析、市場競合シナリオと展望(2021年~2026年)

発行会社:Blueweave Consulting & Research Private Limited|商品コード:954908発行日:2020/8/1ページ情報:ページ情報: 英文 169 Pages
タイトル
音声バイオマーカーの市場規模:タイプ、適応症、神経疾患、エンドユーザー別の動向分析、市場競合シナリオと展望(2021年~2026年)
Global Vocal Biomarker Market By Type, By Indications, By Neurological disorders, By End-user ; Trend Analysis, Market Competition Scenario & Outlook, 2021-2026.
価 格
Unprintable PDF (Single User Licence) USD 4,250
PDF (Global Licence) USD 6,000

    サンプル請求見積依頼購入希望




    概要
    音声バイオマーカーの市場規模は、2019年に17億3,000万米ドルとなりました。同市場は、2020年から2026年の予測期間中に13.7%のCAGRで成長する見通しで、2026年には42億米ドルに達すると予測されています。音声バイオマーカーは疾患の早期発見に使用される医療機器です。同市場の主な成長要因には、費用対効果と技術の進歩が挙げられ、神経および精神疾患の蔓延や、疾患検出の緊急性によって成長が推進されています。現在、製薬企業とヘルスケア部門は、医療分野における用途と可能性を模索しています。また、セキュリティ機関と防衛機関では、容疑者の嘘発見検査に音声バイオマーカーの採用を増加させています。AIを含む技術の進歩により、同市場は急成長の可能性を秘めており、予測期間中の成長が期待されています。

    当レポートは、世界の音声バイオマーカーの市場規模について調査しており、市場機会や課題、成長および抑制要因、タイプ・適応症・神経疾患・エンドユーザー・地域別の市場分析、競合情勢、主要企業のプロファイル等の情報を提供しています。

    本レポート・データベースの資料請求はこちらから

      サンプル請求見積依頼購入希望




      関連レポート

      1. 臨床試験用品の世界市場 – 市場規模、動向分析、市場競合シナリオ、見通し:2020年~2026年

      2. 迅速抗体検査の世界市場 – 市場規模、予測、機会:2021年~2027年

      3. バイオインフォマティクスの世界市場 – 動向分析、競合市場シェア、予測:2016年~2026年

      4. 女性向け医療の世界市場 (医薬品別・用途別・地域別):市場規模・動向分析・競争シナリオ・将来展望 (2020~2026年)

      5. バイオマーカーの世界市場:製品、種類、疾患適応症、用途、地域別の動向分析、競合市場シェアおよび予測(2016年~2026年)

      1. 鎌状赤血球病:パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      2. 気管支肺異形成症 : パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      3. 骨肉腫:パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      4. 肺動脈性高血圧症 : パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      5. 肛門癌:パイプライン分析

        2021.08.30