血栓塞栓症:パイプライン分析

発行会社:Global Markets Direct|商品コード:200494発行日:2020/7/31ページ情報:ページ情報: 英文 128 Pages
タイトル
血栓塞栓症:パイプライン分析
Thromboembolism - Pipeline Review, H2 2020
価 格
PDF (Single user license) USD 2,000
PDF (Site license) USD 4,000
PDF (Global license) USD 6,000

    サンプル請求見積依頼購入希望




    概要
    血栓が血液の中で壊れたり移動したりすることを血栓塞栓症と呼びます。症候は熱感、浮腫、紅斑などがあり、胸壁または足の上に静脈が拡張すること(側副静脈)もあります。危険因子には、高血圧、真性糖尿病、喫煙、高コレステロール値等があります。治療は、抗凝固剤、血栓溶解治療、手術などで行います。

    当レポートでは、血栓塞栓症 の治療薬開発パイプラインの現況と最新アップデートによる各開発段階の比較分析、企業や研究機関によって開発中の治療薬、治療薬の評価、後期段階および中止されたプロジェクトに関する情報などを最新のニュースや発表も交えて提供しています。

    本レポート・データベースの資料請求はこちらから

      サンプル請求見積依頼購入希望




      関連レポート

      1. アポトーシス調節因子 BAX:パイプライン製品の分析

      2. 移植片対宿主病 (GVHD):パイプライン製品の分析

      3. 糖尿病性腎障害 : パイプライン分析

      4. シャーガス病 (アメリカトリパノソーマ症) :パイプライン製品の分析

      5. 統合失調症 : パイプライン製品の分析

      6. 視神経症 : パイプライン製品の分析

      1. 鎌状赤血球病:パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      2. 気管支肺異形成症 : パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      3. 骨肉腫:パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      4. 肺動脈性高血圧症 : パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      5. 肛門癌:パイプライン分析

        2021.08.30