世界の非ホジキンリンパ腫治療薬市場:成長、動向および予測

発行会社:Mordor Intelligence Pvt Ltd|商品コード:603202発行日:2020/8/1ページ情報:ページ情報: 英文 112 Pages
タイトル
世界の非ホジキンリンパ腫治療薬市場:成長、動向および予測
Non-Hodgkin Lymphoma Therapeutics Market - Growth, Trends, and Forecast (2020 - 2025)
価 格
PDF (Single User License) USD 4,250
PDF (Team License: Up to 7 Users) USD 4,750
PDF (Site License) USD 6,000

    サンプル請求見積依頼購入希望




    概要
    国立がん研究所は、2016年に非ホジキンリンパ腫の新規罹患数が7万2580件、非ホジキンリンパ腫に由来する死亡事例が2万150件であったと報告しています。市場は強力なパイプラインを有していますが、リツキシマブによる化学療法が市場を支配しているため、後期段階で使用されるNHL治療薬はブロックバスターとしてヒットするに至っていません。非ホジキンリンパ腫の治療に使用されるリツキシマブの売上げが当市場の成長を押し上げると予測されています。

    当レポートでは、世界の非ホジキンリンパ腫治療市場について調査し、市場の概要、治療タイプ・地域別の市場動向、市場規模の推移と予測、市場成長・阻害要因ならびに市場機会・課題の分析、市場シェア、競合情勢、主要企業のプロファイルなど、包括的な情報を提供しています。

    本レポート・データベースの資料請求はこちらから

      サンプル請求見積依頼購入希望




      関連レポート

      1. 口腔内薄膜市場:成長、動向、予測(2020年~2025年)

      2. 遺伝子デリバリーシステム市場-成長、動向、および予測(2020年~2025年)

      3. 骨髄異形成症候群(MDS)治療の世界市場:成長、動向、予測(2020年~2025年)

      4. 世界の創薬市場:医薬品タイプ、技術、サービス、エンドユーザー、地域別 – 成長、動向、予測

      5. 脳腫瘍治療の世界市場 – 成長、動向、予測(2019年~2024年)

      6. 細胞培養タンパク質表面被膜の世界市場 – 成長・動向・予測

      1. 鎌状赤血球病:パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      2. 気管支肺異形成症 : パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      3. 骨肉腫:パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      4. 肺動脈性高血圧症 : パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      5. 肛門癌:パイプライン分析

        2021.08.30