骨粗しょう症治療薬の世界および中国市場:薬剤タイプ別、投与経路別、流通チャネル別、地域別の規模、シェア、見通し、機会分析(2020年~2027年)

発行会社:Coherent Market Insights|商品コード:952843発行日:2020/7/22ページ情報:ページ情報: 英文 180 Pages
タイトル
骨粗しょう症治療薬の世界および中国市場:薬剤タイプ別、投与経路別、流通チャネル別、地域別の規模、シェア、見通し、機会分析(2020年~2027年)
Global and China Osteoporosis Drugs Market, By Drug Type, By Route of Administration, By Distribution Channel, and By Region - Size, Share, Outlook, and Opportunity Analysis, 2020 - 2027
価 格
PPT Turned PDF (Single User License) USD 4,500
PPT Turned PDF (Multi-user License) USD 7,000
PPT Turned PDF (Enterprise User License) USD 10,000

    サンプル請求見積依頼購入希望




    概要
    骨粗しょう症は、骨の密度と質の低下を特徴とし、手首、腰、脊椎の骨折を引き起こすことがよくあります。骨粗しょう症の原因となるさまざまな要因には、遺伝的要因、カルシウム、マグネシウム、ビタミンDの低摂取、食欲不振などの摂食障害、不活動と不動、過剰なアルコール摂取などがあります。骨粗しょう症の有病率の増加とともに、新規の骨粗しょう症治療薬の承認と発売の増加により、予測期間中の骨粗しょう症治療市場の成長が大幅に促進されると予想されます。

    当レポートでは骨粗しょう症治療薬の世界および中国市場を調査し、市場の概要、市場の成長要因および阻害要因の分析、薬剤の種類・投与経路・流通チャネル・地域別の市場規模の推移と予測、競合情勢、主要企業のプロファイル、COVID-19の影響、市場機会など、体系的な情報を提供しています。

    本レポート・データベースの資料請求はこちらから

      サンプル請求見積依頼購入希望




      関連レポート

      1. 欧州・中東(EME)における血液ガスおよび電解質分析装置市場:製品別、モダリティ別、エンドユーザー別、および地域別市場規模・シェア展望および機会分析

      2. 医薬品・医療機器コンビネーション製品市場 – 規模・シェア・展望・機会分析 (2020-2027年):製品タイプ・地域別

      3. 男性型脱毛症治療薬の世界市場 – 薬剤の種類別・投与経路別・男女別・流通チャネル別・地域別:市場規模・シェア・将来展望・機会分析

      4. 小児用電解質溶液市場 – タイプ・投与経路・流通チャネル・地域別:市場規模・シェア・展望・機会分析 (2020-2027年)

      5. スティル病治療市場:治療、投与経路、流通チャネル、地域別 – 規模、シェア、見通し、機会分析

      6. グルコサミンの市場規模:製品タイプ、用途、流通チャネル、地域別 – シェア、見通し、および機会分析(2020年~2027年)

      1. 鎌状赤血球病:パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      2. 気管支肺異形成症 : パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      3. 骨肉腫:パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      4. 肺動脈性高血圧症 : パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      5. 肛門癌:パイプライン分析

        2021.08.30