虚血再灌流障害:パイプライン分析

発行会社:Global Markets Direct|商品コード:253658発行日:2020/7/31ページ情報:ページ情報: 英文 197 Pages
タイトル
虚血再灌流障害:パイプライン分析
Ischemia Reperfusion Injury - Pipeline Review, H2 2020
価 格
PDF (Single user license) USD 2,000
PDF (Site license) USD 4,000
PDF (Global license) USD 6,000

    サンプル請求見積依頼購入希望




    概要
    再灌流障害は、虚血または酸素不足の状態が続いた後、組織への血液供給が再開されることに起因する組織障害を指します。虚血状態の間、血液から酸素や栄養が供給されないため、血液循環が回復しても、正常な機能の回復より酸化ストレスが誘発され、炎症や酸化損傷をもたらすという結果になります。治療には、抗酸化療法、抗白血球療法、抗補体療法などが含まれます。

    当レポートでは、虚血再灌流障害に対する治療薬の開発状況について調査分析し、パイプライン製品の概要、治験の段階別の製品の概要、主要企業プロファイル、薬剤のプロファイル、パイプライン製品の最新動向、最新ニュースとプレスリリースなどについて、体系的な情報を提供しています。

    本レポート・データベースの資料請求はこちらから

      サンプル請求見積依頼購入希望




      関連レポート

      1. A型肝炎:パイプライン製品の分析

      2. 卵管癌 : パイプライン製品の分析

      3. ニコチンアミドホスホリボシルトランスフェラーゼ:パイプライン製品の分析

      4. 視神経脊髄炎 (デビック病):パイプライン製品の分析

      5. 神経芽細胞腫:パイプライン分析

      6. 心筋線維症:パイプライン製品分析

      1. 鎌状赤血球病:パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      2. 気管支肺異形成症 : パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      3. 骨肉腫:パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      4. 肺動脈性高血圧症 : パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      5. 肛門癌:パイプライン分析

        2021.08.30