COVID-19ワクチンと治療薬の世界市場:270種類以上のワクチンと治療薬の開発が進行中、2020年~2024年

発行会社:Homeland Security Research Corporation (HSRC)|商品コード:950711発行日:2020/7/24ページ情報:ページ情報: 英文 250 Pages; 130 Tables & Figures
タイトル
COVID-19ワクチンと治療薬の世界市場:270種類以上のワクチンと治療薬の開発が進行中、2020年~2024年
COVID-19 Vaccines & COVID-19 Drugs Market 2020-2024: More Than 270 COVID-19 Drugs & Vaccines Currently Under Development
価 格
PDF (Single User License) USD 4,950
PDF (Departmental License) USD 5,950
PDF (Site License) USD 8,950

    サンプル請求見積依頼購入希望




    概要
    新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックが続くなか、2020年6月26日の時点で270を超える治療薬とワクチンの開発が進められています(このうちの約85%が前臨床段階)。

    医薬品研究のアプローチとしては、体内で繁殖するウイルスの能力に直接影響を与える抗ウイルス薬、免疫系が過剰反応し心臓や腎臓などに害を及ぼすような場面で免疫系を落ち着かせる薬、ウイルスを攻撃する抗体の3つがあります。

    ワクチン開発には、通常8年から12年の歳月が必要であり、専門家の多くは、18ヶ月でワクチンを開発するのは非常に厳しいスケジュールであると指摘しています。楽観的なシナリオとして、2021年7月までに数千万人分のワクチンが準備できるとの見方もありますが、その一方で2025年まで集団予防接種はできないという見方もあります。

    当レポートは、世界のCOVID-19ワクチンと治療薬の市場を調査したもので、成長促進要因と阻害要因、ビジネスチャンス、SWOT分析、競合分析、事業環境などの情報を提供しています。

    本レポート・データベースの資料請求はこちらから

      サンプル請求見積依頼購入希望




      関連レポート

      1. インドのCOVID-19感染拡大対策製品(COVID-19用医薬品市場、COVID-19用ワクチン市場、個人用保護具 (PPE)、自己採取用スワブ、COVID-19用人工知能 (AI)、個人用防具、遠隔放射線診断、眼球保護具など)市場:2024年まで

      2. 新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) 関連製品・サービスの世界市場 – 2024年までの予測

      3. フランスの新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) 関連製品市場:医薬品、ワクチン、PPE、自己回収スワブ、AI、個人用保護具、遠隔放射線学、保護めがねなど、2024年までの予測

      4. 英国のCOVID-19感染拡大対策製品(COVID-19用医薬品市場、COVID-19用ワクチン市場、個人用保護具 (PPE)、自己採取用スワブ、COVID-19用人工知能 (AI)、遠隔放射線診断、眼球保護具など)市場:2024年まで

      5. 新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) パンデミック関連製品のイタリア市場 – 2024年までの予測

      6. ドイツのCOVID-19感染拡大対策製品(COVID-19用医薬品市場、COVID-19用ワクチン市場、個人用保護具 (PPE)、自己採取用スワブ、COVID-19用人工知能 (AI)、個人用防具、遠隔放射線診断、眼球保護具など)市場:2024年まで

      1. 鎌状赤血球病:パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      2. 気管支肺異形成症 : パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      3. 骨肉腫:パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      4. 肺動脈性高血圧症 : パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      5. 肛門癌:パイプライン分析

        2021.08.30