神経疾患治療の料金設定と償還:保険者の視点、2020年

発行会社:FirstWord|商品コード:959912発行日:2020/8/27ページ情報:ページ情報: 英文
タイトル
神経疾患治療の料金設定と償還:保険者の視点、2020年
Pricing and Reimbursement in Neurology: Payer Views 2020
価 格
Single User License (PDF + PPTX) USD 3,295
Multi User License (PDF + PPTX) USD 7,995

    サンプル請求見積依頼購入希望




    概要
    神経疾患治療の分野では、未対応のニーズが数多くあるにもかかわらず、多大な影響を与えるような画期的な治療法は登場しておらず、ジェネリック医薬品や新薬の価格も上昇を続けています。保険者は、効果的な治療法とその有効性を示す証拠を求めており、臨床的なメリットの小さい新薬の価値に疑問を呈しています。

    当レポートは、多発性硬化症、てんかん、片頭痛、アルツハイマー病、パーキンソン病などの神経疾患治療の料金設定と償還に対するアプローチを調査するため、米国と欧州の主な保険者を対象に実施した聞き取り調査の結果をまとめたもので、この分野のさまざまな問題について考察しています。

    本レポート・データベースの資料請求はこちらから

      サンプル請求見積依頼購入希望




      関連レポート

      1. KOLエクスペリエンスマネジメントにおける動向:2020年

      2. デジタル業界におけるバリューベースドヘルスケア(VBHC)の世界市場(2020年)

      3. オーファンドラッグ (希少疾病用医薬品) ファクトファイル:2020年

      4. 分散型臨床試験 (Decentralized Clinical Trials) の将来

      5. ICER(Institute for Clinical and Economic Review)の台頭:支払者の視点

      6. MSL (メディカルサイエンスリエゾン) – KOLエンゲージメント:2020年

      1. 鎌状赤血球病:パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      2. 気管支肺異形成症 : パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      3. 骨肉腫:パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      4. 肺動脈性高血圧症 : パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      5. 肛門癌:パイプライン分析

        2021.08.30