遠隔精神医療の世界市場:業界分析と予測 (2020-2026年) – 製品・用途・年齢層・地域別

発行会社:KBV Research|商品コード:961873発行日:2020/8/31ページ情報:ページ情報: 英文 207 Pages
タイトル
遠隔精神医療の世界市場:業界分析と予測 (2020-2026年) - 製品・用途・年齢層・地域別
Global Telepsychiatry Market By Product, By Application, By Age Group, By Region, Industry Analysis and Forecast, 2020 - 2026
価 格
PDF (Single User License) USD 3,600
PDF (Site License) USD 4,320
PDF (Enterprisewide License) USD 6,048

    サンプル請求見積依頼購入希望




    概要
    世界における遠隔精神医療の市場規模は、2026年までに152億米ドルに達すると予測され、予測期間中は19.4%のCAGRで拡大すると見込まれています。

    世界における遠隔精神医療市場の成長を推進している主な要因は、メンタルヘルスに対する意識の高まりおよびエンドユーザーの間でのメンタルヘルスの治療に対する需要の高まりです。遠隔精神医療は、自宅で患者に治療を提供します。また、治療を受けるために患者が病院や診療所に行く必要がなくなります。これらの要因も、ターゲット市場の成長を促進しています。

    当レポートでは、世界における遠隔精神医療市場について調査し、市場の概要、競合分析、各セグメント・地域別の分析と予測、および主要企業のプロファイルなどを提供しています。

    本レポート・データベースの資料請求はこちらから

      サンプル請求見積依頼購入希望




      関連レポート

      1. 臨床栄養の世界市場:地域、用途、投与経路別の業界分析および予測 (2020年~2026年)

      2. ハイドロセラピー設備の世界市場 – 業界分析と予測:2020年~2026年

      3. 筋腫核出術の世界市場:タイプ別、製品別、地域別の業界分析と予測、2020年~2026年

      4. 男性不妊治療の世界市場:治療法別、検査法別、地域別の業界分析と予測:2020年~2026年

      5. 超音波用ゲルの世界市場 – 業界分析と予測:2020年~2026年

      6. シノプトフォアの世界市場:業界分析と予測 (2020-2026年) – アプリケーション (診断・治療)・タイプ (手動式・自動式)・エンドユーズ (クリニック・病院・その他)・地域別

      1. 鎌状赤血球病:パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      2. 気管支肺異形成症 : パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      3. 骨肉腫:パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      4. 肺動脈性高血圧症 : パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      5. 肛門癌:パイプライン分析

        2021.08.30