世界の PD-1 / PD-L1免疫療法市場:タイプ、用途、国のデータ(14か国)、および競合情勢状況-分析と予測、2019-2030に焦点を当てる

発行会社:BIS Research Inc.|商品コード:960639発行日:2020/9/11ページ情報:ページ情報: 英文 255 Pages
タイトル
世界の PD-1 / PD-L1免疫療法市場:タイプ、用途、国のデータ(14か国)、および競合情勢状況-分析と予測、2019-2030に焦点を当てる
Global PD-1/PD-L1 Immunotherapy Market: Focus on Type, Application, Country Data (14 Countries), and Competitive Landscape - Analysis and Forecast, 2019-2030
価 格
PDF (Single User License) USD 5,000
PDF (Site License) USD 6,500
PDF and Excel (Global License) USD 8,000

    サンプル請求見積依頼購入希望




    概要
    世界のPD-1/PD-L1免疫療法の市場規模は予測期間中10.72%のCAGRで推移し、2030年には710億9790万米ドルの規模に成長すると予測されています。癌免疫療法は過去数年間で著しく進歩し、PD-1/PD-L1免疫療法はもっとも有力な治療法の1つとして浮上しています。多くの臨床試験でその重要性が証明されており、この治療法で治療できる他の癌を見つけるために多くの臨床試験が進行中です。

    癌治療の分野におけるアンメットニーズ、癌の有病率の高さ、FDAによる迅速な承認の増加などの要因が同市場の成長を推進しています。一方で、薬剤開発と使用、償還関連のコストの高さが市場のさらなる成長を抑制しています。地域別で見ると、医療インフラの改善、一人当たりの所得の増加、即興型の償還政策により、北米地域が最大のシェアを保持しています。また、成長率では、アジア太平洋地域が期間中最大のCAGRを示すと予測されています。

    当レポートでは、世界のPD-1/PD-L1免疫療法の市場を調査し、市場の定義と概要、COVID-19およびその他の市場影響因子の分析、価格・償還シナリオ、疫学、特許動向、法規制の枠組み、市場規模の推移・予測、タイプ・用途・地域/主要国など各種区分別の内訳、競合環境、主要企業のプロファイルなどをまとめています。

    エグゼクティブサマリー

    本レポート・データベースの資料請求はこちらから

      サンプル請求見積依頼購入希望




      関連レポート

      1. ヘルスケアサービスロボットの世界市場:2020-2025年

      2. COVID-19:ワクチン/治療薬パイプライン・診断の最新動向 – ニューズレター

      3. 再生医療の世界市場 (2020-2030年):製品・用途・17カ国のデータ・競合情勢

      4. 再生医療の世界市場 (2020-2030年):製品・用途・17カ国のデータ・競合情勢

      5. 再生医療の世界市場 (2020-2030年):製品・用途・17カ国のデータ・競合情勢

      6. 腫瘍分野における精密医療の世界市場 (2020-2030年):応用分野・エコシステムタイプ・地域/主要国別

      1. 鎌状赤血球病:パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      2. 気管支肺異形成症 : パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      3. 骨肉腫:パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      4. 肺動脈性高血圧症 : パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      5. 肛門癌:パイプライン分析

        2021.08.30