RNAi技術の市場規模(2020年~2027年)

発行会社:DataM Intelligence|商品コード:955327発行日:2020/8/27ページ情報:ページ情報: 英文
タイトル
RNAi技術の市場規模(2020年~2027年)
Global RNAI Technology Market - 2020-2027
価 格
PDF & Excel (Single User License) USD 3,750
PDF & Excel (Site License) USD 4,000
PDF & Excel (Enterprise License) USD 7,250

    サンプル請求見積依頼購入希望




    概要
    当レポートは、世界のRNAi技術市場について調査しており、市場機会、成長および抑制要因、用途・地域別の市場分析、競合情勢、主要企業のプロファイル等の情報を提供しています。

    RNAi技術の市場規模の成長は、分子診断におけるRNAi治療薬の使用の増加によるRNAi治療薬の需要の高まりに牽引されています。世界市場において、北米市場が高いシェアを占めており、RNAi治療の開発、治療標的の同定、遺伝子の同定のためのRNAiハイスループットスクリーニングの採用増加により、予測期間中に大幅なCAGRで成長すると予想されています。公民の各企業は、RNAi治療薬の開発のための投資をしており、がん、感染症、眼科疾患、遺伝性疾患、その他の疾患など、様々な疾患の治療を目的としたRNAi治療薬の研究開発が盛んに行われています。RNAi技術の採用により、難治性の発がん性分子を同定し、標的化することが可能になり、また、先進的な脂質とポリマーベースのナノキャリアをデリバリープラットフォームとして使用したRNAiベースの標的がん治療法を開発しています。

    当レポートは、世界のRNAi技術市場について調査しており、市場機会、成長および抑制要因、用途・地域別の市場分析、競合情勢、主要企業のプロファイル等の情報を提供しています。

    本レポート・データベースの資料請求はこちらから

      サンプル請求見積依頼購入希望




      関連レポート

      1. 片頭痛薬の世界市場:2019年~2026年

      2. 腱滑膜巨細胞腫治療の世界市場:2020年~2027年

      3. イマチニブ薬の世界市場 (2021-2028年)

      4. 精神病治療薬の世界市場 (2020-2027年)

      5. ホルモン補充療法(HRT)の世界市場(2020年~2027年)

      6. 呼吸器感染症診断の世界市場:2020-2027年

      1. 鎌状赤血球病:パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      2. 気管支肺異形成症 : パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      3. 骨肉腫:パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      4. 肺動脈性高血圧症 : パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      5. 肛門癌:パイプライン分析

        2021.08.30