ピペットと付属品の世界市場:タイプ別、用途別の業界展望、分析、予測、2020年~2026年

発行会社:Zion Market Research|商品コード:956550発行日:2020/8/26ページ情報:ページ情報: 英文 110 Pages
タイトル
ピペットと付属品の世界市場:タイプ別、用途別の業界展望、分析、予測、2020年~2026年
Pipettes And Accessories Market - By Type, By Application, And By Region - Global Industry Perspective, Comprehensive Analysis, And Forecast, 2020 - 2026
価 格
PDF (Single User License) USD 4,199
PDF (Multi User License) USD 5,199
PDF (Corporate User License) USD 7,199

    サンプル請求見積依頼購入希望




    概要
    世界のピペットと付属品の市場規模は、2019年の時点で15億米ドルとなっており、2020年から2026年まで4.3%のCAGRで成長を続ける見通しです。

    ピペットと付属品は、医学、生物学、化学の分野で液体の移動に用いられる実験器具であり、医薬品やバイオテクノロジーの分野でも広く使われています。近年は、分注時の容量調整が可能で、先端部が柔軟性の高い設計になっている軽量ピペットも登場しており、市場の拡大に貢献しています。

    当レポートは、世界のピペットと付属品の市場を調査したもので、業界の分析、競合情勢、用途別、タイプ別の分析、企業プロファイルなどの情報を提供しています。

    本レポート・データベースの資料請求はこちらから

      サンプル請求見積依頼購入希望




      関連レポート

      1. 尿路がんの世界市場:タイプ別、診断技術別、治療法別の業界展望、分析、予測、2020年~2026年

      2. 前臨床CRO治療の世界市場 – 業界の見通し、総合分析と予測:2019年~2026年

      3. 神経バイオマーカーの世界市場:用途、タイプ、エンドユーザー、地域別 – 業界展望、包括的な分析、2020年~2026年の予測

      4. 医薬品包装機器の世界市場 (製品種類別・包装の種類別・地域別):業界展望、包括的分析、将来予測 (2019~2026年)

      5. OTC医薬品の世界市場:2020-2026年

      6. 動物用ワクチンの世界市場:業界展望、包括的な分析、2020年から2026年の予測

      1. 鎌状赤血球病:パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      2. 気管支肺異形成症 : パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      3. 骨肉腫:パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      4. 肺動脈性高血圧症 : パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      5. 肛門癌:パイプライン分析

        2021.08.30