リアルタイムPCR検出システムの世界市場規模:用途(臨床核酸検出、分子診断、ライフサイエンス調査)、タイプ、および地域別の予測

発行会社:Bizwit Research & Consulting LLP|商品コード:942098発行日:2020/5/25ページ情報:ページ情報: 英文
タイトル
リアルタイムPCR検出システムの世界市場規模:用途(臨床核酸検出、分子診断、ライフサイエンス調査)、タイプ、および地域別の予測
Global Real-Time PCR Detection Systems Market Size study, by Type (Instrument, Reagent) by Application (Clinical Nucleic Acid Detection, Molecular diagnosis, Life Science Research) and Regional Forecasts 2020-2027
価 格
Unprintable PDF (Single User License) USD 4,950
Printable PDF (Enterprise License) USD 6,250

    サンプル請求見積依頼購入希望




    概要
    世界のリアルタイムPCR検出システム市場は、2019年に約192億米ドルとなりました。同市場は、2020年から2027年の予測期間中に5.3%を超える順調な成長率で拡大すると予測されています。同市場の主な成長要因には、世界における感染症や遺伝性疾患の発生率上昇が挙げられます。

    当レポートは世界のリアルタイムPCR検出システム市場について調査しており、市場機会や動向、成長要因および課題、用途・タイプ・地域別の市場分析、競合情勢、主要企業のプロファイル等の情報を提供しています。

    本レポート・データベースの資料請求はこちらから

      サンプル請求見積依頼購入希望




      関連レポート

      1. 局所薬物送達の世界市場:タイプ別、投与経路別、使用施設別および地域別予測(2020年~2027年)

      2. 世界のカンナビジオール(CBD)市場規模調査:タイプ別(大麻由来、マリファナ由来)、製品別(水、砂糖、座薬、グミ)、エンドユーザー別(医薬品、栄養補助食品、 食品・飲料)、および地域別予測(2020年~2027年)

      3. デュアルチャンバーシリンジ (DCS) 充填機の世界市場の分析:種類別 (自動式、半自動式、手動式)・用途別 (産業薬局、病院薬局)・地域別の将来予測

      4. 免疫治療薬の世界市場:タイプ、治療範囲、エンドユーザー、地域別予測、およびCOVID-19の影響

      5. 有機アルミニウムの世界市場の分析:種類別・用途別・地域別の将来予測

      6. 世界の癌ワクチン市場規模調査:種類別、技術別、適応別、エンドユーザー別、および地域別予測:2020~2027年

      1. 鎌状赤血球病:パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      2. 気管支肺異形成症 : パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      3. 骨肉腫:パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      4. 肺動脈性高血圧症 : パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      5. 肛門癌:パイプライン分析

        2021.08.30