リドカイン塩酸塩の世界市場成長、動向、予測(2020年~2025年)

発行会社:Mordor Intelligence Pvt Ltd|商品コード:927879発行日:2020/8/1ページ情報:ページ情報: 英文 122 Pages
タイトル
リドカイン塩酸塩の世界市場成長、動向、予測(2020年~2025年)
Lidocaine Hydrochloride Market - Growth, Trends, and Forecast (2020 - 2025)
価 格
PDF (Single User License) USD 4,250
PDF (Team License: Up to 7 Users) USD 4,750
PDF (Site License) USD 6,000

    サンプル請求見積依頼購入希望




    概要
    世界のリドカイン塩酸塩市場規模は、予測期間中に4.1%のCAGRで成長すると予想されます。歯科処置、美容外科、形成外科など、世界中で行われる外科処置の数の増加は、当市場の成長を促進すると予想されます。また、世界での慢性および急性の痛みを伴う疾患の増加と、塩酸リドカインに関連するさまざまな利点も、市場の成長を牽引する主要な要因となるでしょう。

    市場で見られる主な傾向は、外科手術の増加に伴い、術後疼痛緩和オプションの需要が大幅に増加していることです。この傾向は、塩酸リドカインの需要に積極的に影響し続けると思われます。 「術後疼痛管理」の研究によると、手術を受けた患者の約75%が、中程度から重度を問わず、急性の術後疼痛を経験します。この事は、全体的な成長をさらに促進します。

    また、リドカインパッチは、慢性および急性の痛みの治療に利用できます。安全性プロファイルと有効性が証明されているため、リドカインパッチは、年配の患者と帯状疱疹の患者の神経因性疼痛の治療の第一選択療法として推奨されており、予測期間中の市場の成長を後押しすると予想されます。ただし、特異性や過敏症などの副作用により、市場の成長が制限される場合があります。

    当レポートでは、世界のリドカイン塩酸塩市場を調査し、市場の概要、剤形別・用途別・地域別の市場規模の推移と予測、市場動向、市場の成長要因および阻害要因の分析、市場機会、競合情勢、主要企業のプロファイルなど、包括的な情報を提供しています。

    本レポート・データベースの資料請求はこちらから

      サンプル請求見積依頼購入希望




      関連レポート

      1. 遺伝子合成の世界市場:成長、動向、予測(2020~2025年)

      2. ティッシュエンジニアリング市場 – 成長、傾向、予測

      3. 世界の次世代シーケンシングインフォマティクス市場:サービスタイプ別、用途別、エンドユーザー別、地域別 – 成長、動向、予測

      4. 世界の抗凝固拮抗薬市場:成長、動向、および予測(2020年~2025年)

      5. 世界の乳児栄養市場:調製粉乳タイプ、地域別 – 成長、動向、予測

      6. 細胞毒性薬市場-成長、動向、および予測(2020年~2025年)

      1. 鎌状赤血球病:パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      2. 気管支肺異形成症 : パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      3. 骨肉腫:パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      4. 肺動脈性高血圧症 : パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      5. 肛門癌:パイプライン分析

        2021.08.30