遺伝子治療の世界市場:細胞タイプ、ベクタータイプ、用途、エンドユーザー、地域別、COVID-19の潜在的な影響に関する洞察と予測(2020年~2024年)

発行会社:Koncept Analytics|商品コード:954031発行日:2020/8/17ページ情報:ページ情報: 英文 144 Pages
タイトル
遺伝子治療の世界市場:細胞タイプ、ベクタータイプ、用途、エンドユーザー、地域別、COVID-19の潜在的な影響に関する洞察と予測(2020年~2024年)
Global Gene Therapy Market (by Cell Type, Vector Type, Application, End-User & Region): Insights & Forecast with Potential Impact of COVID-19 (2020-2024)
価 格
PDF (Single User License) USD 1,800
PDF (Corporate User License) USD 2,400

    サンプル請求見積依頼購入希望




    概要
    世界の遺伝子治療市場は、2020年から2024年の間に19.29%のCAGRで成長する見通しで、2024年には64億2,000万米ドルに達すると予測されています。同市場の主な成長要因には、慢性疾患の有病率の増加、ヘルスケア費の増加、都市化の拡大、遺伝子治療の臨床試験の成長、経済成長の急増などが挙げられます。今後は、個別化医療の急速な採用、遺伝性疾患の発生の増加、遺伝子治療の進歩、研究開発資金の増加などの動向が予測されています。ただし、遺伝子治療の副作用と倫理的および安全性の懸念、治療の高いコストが同市場の課題となっています。

    当レポートは、世界の遺伝子治療市場について調査しており、市場の課題、成長要因、主な動向と開発 、予測、COVID-19の影響、細胞タイプ・ベクタータイプ・用途・エンドユーザー・地域別の市場分析、競合情勢、主要企業のプロファイル等の情報を提供しています。

    本レポート・データベースの資料請求はこちらから

      サンプル請求見積依頼購入希望




      関連レポート

      1. 片頭痛治療薬の世界市場 (投与経路別、治療クラス別、地域別):考察と予測、新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) の潜在的影響 (2020~2024年)

      2. 医薬品原薬 (API) の世界市場 – 中国・インド市場の集中的分析:考察・予測、新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) の潜在的な影響 (2020年~2024年)

      3. 分子診断の世界市場(用途、技術、最終用途、地域別):COVID-19の潜在的な影響に関する洞察と予測(2020年~2024年)

      4. 感染症診断の世界市場(製品、エンドユーザー、地域別):新型コロナウイルス感染症の潜在的な影響に関する洞察と予測(2020年~2024年)

      5. 抗ウイルス薬の世界市場:考察と予測、およびCOVID-19の潜在的な影響(2020年~2024年)

      6. マイクロバイオームの世界市場 – 考察と予測、COVID-19の潜在的影響:2020年~2024年

      1. 鎌状赤血球病:パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      2. 気管支肺異形成症 : パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      3. 骨肉腫:パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      4. 肺動脈性高血圧症 : パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      5. 肛門癌:パイプライン分析

        2021.08.30