医療向け情報技術 (IT) 市場に対するCOVID-19の影響 – 2021年までの世界予測:テレヘルス、クラウドコンピューティング、人工知能 (AI)、アナリティクス、RCM、PACS、VNA、EHR、IoT、電子処方箋、PM

発行会社:MarketsandMarkets|商品コード:939999発行日:2020/5/27ページ情報:ページ情報: 英文 55 Pages
タイトル
医療向け情報技術 (IT) 市場に対するCOVID-19の影響 - 2021年までの世界予測:テレヘルス、クラウドコンピューティング、人工知能 (AI)、アナリティクス、RCM、PACS、VNA、EHR、IoT、電子処方箋、PM
COVID-19 Impact on Healthcare Information Technology Market by Product (Telehealth, Cloud Computing, Artificial Intelligence, Analytics, RCM, PACS, VNA, EHR, IoT, ePrescription and PM), End-User and Region - Global Forecast to 2021
価 格
PDF (Single User License) USD 4,950
PDF (5-user License) USD 6,650
PDF (Corporate License) USD 8,150

    サンプル請求見積依頼購入希望




    概要
    世界の医療向け情報技術市場規模は、2020年の2,275億米ドルから、2021年までに2,703億米ドルまで拡大し、CAGRで23.6%の成長が予測されています。

    当レポートでは、世界の医療向け情報技術 (IT) 市場に対するCOVID-19の影響について調査分析し、市場概要、業界動向、地域別の動向、主要企業などについて、体系的な情報を提供しています。

    本レポート・データベースの資料請求はこちらから

      サンプル請求見積依頼購入希望




      関連レポート

      1. 動物医療市場 – 2024年までの予測:犬、猫、馬、牛、豚、家禽

      2. オリゴヌクレオチド合成の世界市場 (~2026年):製品 (薬剤・合成オリゴ (プライマー・プローブ)・試薬)・タイプ (カスタム・事前設計)・用途 (治療 (ASO・siRNA)・研究 (PCR)・診断)・エンドユーザー (病院・製薬・CRO)・地域別

      3. ヘルスケア&ライフサイエンス産業向け自然言語処理 (NLP) の世界市場 (~2026年):コンポーネント (ソリューション・サービス)・NLPタイプ (ルールベース・統計・ハイブリッド)・用途 (IVR・予測的リスクアナリティクス)・組織規模・エンドユーザー・地域別

      4. コンパニオン診断の世界市場 (~2025年):PCR・ NGS・ISH・IHC

      5. マイクロカプセルの世界市場 (~2025年):スプレー・エマルション・滴下

      6. 創薬サービスの世界市場:プロセス、タイプ、薬剤タイプ、治療、企業別- 2025年までの予測

      1. 鎌状赤血球病:パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      2. 気管支肺異形成症 : パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      3. 骨肉腫:パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      4. 肺動脈性高血圧症 : パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      5. 肛門癌:パイプライン分析

        2021.08.30