医療用APIの世界市場:サービス別・エンドユーザー別・展開方式別・地域別の業界分析と将来予測 (2020~2026年)

発行会社:KBV Research|商品コード:961531発行日:2020/8/31ページ情報:ページ情報: 英文 228 Pages
タイトル
医療用APIの世界市場:サービス別・エンドユーザー別・展開方式別・地域別の業界分析と将来予測 (2020~2026年)
Global Healthcare API Market By Services, By End User, By Deployment, By Region, Industry Analysis and Forecast, 2020 - 2026
価 格
PDF (Single User License) USD 3,600
PDF (Site License) USD 4,320
PDF (Enterprisewide License) USD 6,048

    サンプル請求見積依頼購入希望




    概要
    世界の医療用APIの市場規模は今後、6.3%CAGRで成長し続け、2026年までに2億8680万米ドルに達すると予想されています。特に、電子カルテ (EHR) にAPIを組み込むことでデータの可用性が改善し、それが市場成長の大きな要因となっています。さらに、新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) によるロックダウンで労働力不足が生じ、その対応策として医療用APIの導入・活用が一層拡大しています。

    当レポートでは、世界の医療用APIの市場について分析し、システムの概要や市場の主な傾向、市場規模の動向見通し (今後7年間分)、サービス別・エンドユーザー別・展開方式別および地域別の詳細動向、主な市場促進・抑制要因、市場競争環境、主要企業のプロファイル、昨今の資本取引・事業戦略の展開状況、といった情報を取りまとめてお届けいたします。

    本レポート・データベースの資料請求はこちらから

      サンプル請求見積依頼購入希望




      関連レポート

      1. 3Dプリンテッドウェアラブルの世界市場 – 業界分析と予測:2020年~2026年

      2. 超音波用ゲルの世界市場 – 業界分析と予測:2020年~2026年

      3. 硬化療法の世界市場:薬剤別 (洗浄性硬化剤、浸透性硬化剤、化学的刺激性硬化剤)・種類別 (液体硬化療法、超音波硬化療法、フォーム硬化療法)・地域別の業界分析と将来予測 (2020~2026年)

      4. 臨床栄養の世界市場:地域、用途、投与経路別の業界分析および予測 (2020年~2026年)

      5. 好中球減少症治療の世界市場:業界分析と予測 (2020-2026年) – 流通チャネル・治療薬・地域

      6. シノプトフォアの世界市場:業界分析と予測 (2020-2026年) – アプリケーション (診断・治療)・タイプ (手動式・自動式)・エンドユーズ (クリニック・病院・その他)・地域別

      1. 鎌状赤血球病:パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      2. 気管支肺異形成症 : パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      3. 骨肉腫:パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      4. 肺動脈性高血圧症 : パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      5. 肛門癌:パイプライン分析

        2021.08.30