乾癬治療の世界市場:タイプ、治療法、地域/国別(2020年版)、市場分析および展望、Covid-19パンデミックの影響(2020年~2025年)

発行会社:Azoth Analytics|商品コード:952401発行日:2020/7/31ページ情報:ページ情報: 英文 182 Pages
タイトル
乾癬治療の世界市場:タイプ、治療法、地域/国別(2020年版)、市場分析および展望、Covid-19パンデミックの影響(2020年~2025年)
Global Psoriasis Treatment Market - Analysis By Type, By Treatment Method, By Region, By Country (2020 Edition): Market Insights and Outlook Post Covid-19 Pandemic (2020-2025)
価 格
PDF (Single User License) USD 1,800
PDF (Enterprise License) USD 2,400

    サンプル請求見積依頼購入希望




    概要
    世界の乾癬治療市場は、2019年に167億米ドルとなりました。乾癬有病率の上昇、生物学的治療法の開発への研究と投資の増加、ヘルスケア製品への需要の増加と相まって乾癬に対する意識の高まりが市場の成長を後押しする主な要因となっています。予測期間中の大きな成長は、現在臨床段階にあり、今後3~5年で市販化されるであろう様々な薬剤によって促進されると見込まれています。特に、米国のバイオテクノロジー企業であるArcutisの頭皮乾癬用ARQ-154 Foamは、乾癬の治療において10億米ドル規模の機会となる可能性を秘めています。

    当レポートは、世界の乾癬治療市場について調査しており、市場規模や予測、動向、成長および抑制要因、タイプ・治療法・地域別の市場分析、競合情勢、主要企業のプロファイル等の情報を提供しています。

    本レポート・データベースの資料請求はこちらから

      サンプル請求見積依頼購入希望




      関連レポート

      1. 脂肪族アミンの世界市場 – 市場考察、COVID-19の影響、競合と予測:2020年~2025年

      2. 医薬品小売の世界市場 (2021年版) – 市場考察と予測、COVID-19の影響:2021年~2026年

      3. 遺伝子治療の世界市場 – 市場考察、COVID-19の影響、競合、予測:2020年~2025年

      4. 世界のプロテオミクス市場:コンポーネント(機器、試薬、サービス)、アプリケーション(臨床診断、創薬)別、エンドユーザー、地域・国別の分析(2021年版):新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響を考慮した市場洞察と予測(2021年~2026年)

      1. 鎌状赤血球病:パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      2. 気管支肺異形成症 : パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      3. 骨肉腫:パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      4. 肺動脈性高血圧症 : パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      5. 肛門癌:パイプライン分析

        2021.08.30