血管損傷治療の市場規模(2020年~2027年)

発行会社:DataM Intelligence|商品コード:955334発行日:2020/8/27ページ情報:ページ情報: 英文
タイトル
血管損傷治療の市場規模(2020年~2027年)
Global Vascular Injury Treatment Market - 2020-2027
価 格
PDF & Excel (Single User License) USD 3,750
PDF & Excel (Site License) USD 4,000
PDF & Excel (Enterprise License) USD 7,250

    サンプル請求見積依頼購入希望




    概要
    血管損傷治療の市場規模の成長は、主に、事故、転倒、切り傷、骨の脱臼による血管損傷の増加により促進されています。同市場において、Massachusetts General Hospital、Cleveland Clinic、Heidelberg University Hospital、Mayo Clinic Health System、Universal Health Services Inc.、IHH Healthcare Berhad、Apollo Hospitals Enterprise Ltd.、Royal Berkshire NHS Foundation Trust、Mediclinic International、Tenet Healthcareなどの数社が成長に貢献している主要企業として挙げられます。主要メーカーは、血管損傷治療における生産能力を拡大することにより、世界的にその存在を強化しています。また、主要企業は、製品の発売、買収、協業などのいくつかの成長戦略を採用しており、世界市場の成長を後押ししています。

    当レポートは、世界の血管損傷治療市場について調査しており、市場機会、成長および抑制要因、治療タイプ・損傷・エンドユーザー・地域別の市場分析、競合情勢、主要企業のプロファイル等の情報を提供しています。

    本レポート・データベースの資料請求はこちらから

      サンプル請求見積依頼購入希望




      関連レポート

      1. 皮膚糸状菌性爪真菌症治療薬(DOT)の世界市場(2021年~2028年)

      2. 甲状腺疾患の世界市場:2020-2027年

      3. 細菌性膣炎 (BV) 治療薬の世界市場 (2020年~2027年)

      4. 心筋梗塞治療薬の世界市場:2021年~2028年

      5. 抗感染症薬の世界市場(2021年~2028年)

      6. 免疫療法薬の世界市場 (2021年~2028年)

      1. 鎌状赤血球病:パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      2. 気管支肺異形成症 : パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      3. 骨肉腫:パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      4. 肺動脈性高血圧症 : パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      5. 肛門癌:パイプライン分析

        2021.08.30