後期慢性腎不全治療薬の世界市場:将来予測 (2027年まで)、製品種類別・症状別・流通チャネル別・地域別の分析、新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) の影響

発行会社:The Insight Partners|商品コード:966336発行日:2020/9/16ページ情報:ページ情報: 英文 194 Pages
タイトル
後期慢性腎不全治療薬の世界市場:将来予測 (2027年まで)、製品種類別・症状別・流通チャネル別・地域別の分析、新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) の影響
Late Stage Chronic Kidney Disease Drugs Market Forecast to 2027 - COVID-19 Impact and Global Analysis by Product Type ; Indication ; Distribution Channel, and Geography
価 格
PDF (Single User License) USD 4,500
PDF (Site License) USD 6,500
PDF (Enterprise License) USD 8,500

    サンプル請求見積依頼購入希望




    概要
    世界の後期慢性腎不全治療薬の市場規模は、2019年の46億8000万から、2027年までに110億9690万米ドルにまで拡大する、と予想されています。また、2020~2027年のCAGRは11.6%と推計されています。

    当レポートでは、世界の後期慢性腎臓病向け治療薬の市場について分析し、市場の基本構造や背景事情 (主な促進・抑制要因など)、市場規模の動向見通し (今後9年間分)、製品種類別・症状別・流通チャネル別・地域別の詳細動向、主要企業のプロファイルと戦略展開状況、昨今の新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) に伴う影響、といった情報を取りまとめてお届けいたします。

    本レポート・データベースの資料請求はこちらから

      サンプル請求見積依頼購入希望




      関連レポート

      1. 細胞株開発の世界市場:COVID-19の影響とタイプ別、製品別、用途別、地域別の分析

      2. 細胞治療機器市場 – COVID-19の影響と世界市場の分析:2027年までの予測

      3. 羊膜市場 – COVID-19の影響と世界市場の分析:2027年までの予測

      4. 低分子創薬 (~2027年):市場予測・COVID-19の影響

      5. 医療機関向けおよび研究機関向け冷蔵庫の世界市場:COVID-19の影響を踏まえた2027年までの製品タイプ別、エンドユーザー別、地域別の予測

      6. ネザートン症候群の世界市場:治療別(角質溶解剤、経口・局所ステロイド・レチノイド、局所カルシニューリン阻害剤、放射線療法、生物学的療法)、地域別の分析、COVID-19の影響、2027年までの予測

      1. 鎌状赤血球病:パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      2. 気管支肺異形成症 : パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      3. 骨肉腫:パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      4. 肺動脈性高血圧症 : パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      5. 肛門癌:パイプライン分析

        2021.08.30