細胞増殖の世界市場 (2020-2027年):器具・消耗品

発行会社:Grand View Research, Inc.|商品コード:940814発行日:2020/5/26ページ情報:ページ情報: 英文 170 Pages
タイトル
細胞増殖の世界市場 (2020-2027年):器具・消耗品
Cell Expansion Market Size, Share & Trends Analysis Report By Product (Instruments, Consumables), By Cell Type (Mammalian, Animal), By Application, By End Use, And Segment Forecasts, 2020 - 2027
価 格
Unprintable PDF (Single User License) USD 5,950
Printable PDF (5-User License) USD 6,950
Printable PDF (Enterprise License) USD 8,950

    サンプル請求見積依頼購入希望




    概要
    世界の細胞増殖の市場は予測期間中9.4%のCAGRで推移し、2027年には397億米ドルの規模に成長すると予測されています。細胞増殖技術は、単一臍帯血採取による細胞治療および遺伝子治療の開発において、ますます導入が進んでいます。この技術は、癌治療の開発に向けた保存幹細胞の増殖にも利用が可能であり、臍帯血由来幹細胞の増殖技術開発が市場の成長を後押しする見通しです。

    当レポートでは、世界の超音波プローブ消毒の市場を調査し、市場および製品の概要、市場成長への各種影響因子の分析、市場規模の推移・予測、製品・細胞タイプ・用途・エンドユーザー・地域など各種区分別の内訳、競合環境、主要企業のプロファイルなどをまとめています。

    本レポート・データベースの資料請求はこちらから

      サンプル請求見積依頼購入希望




      関連レポート

      1. オンコロジー臨床試験 – 市場規模、シェア、動向分析:2020年~2027年

      2. 世界の全身性強皮症治療薬の市場動向・市場シェア・市場規模の予測 (2020-2027年): 薬剤クラス (免疫抑制剤・PDE-5阻害剤・エンドセリン受容体拮抗薬・プロスタサイクリン類似体)・地域別

      3. タンパク質ラベリングの動向・シェア・成長予測 (2020-2027年):製品 (プローブ/タグ・酵素)・用途 (質量分析・細胞ベースアッセイ)・手法・地域別

      4. アニマルヘルスの市場動向・市場シェア・市場規模の予測 (2021-2028年):動物区分 (生産動物・コンパニオンアニマル)・製品 (医薬品・診断製品)・流通経路・エンドユーザー・地域別

      5. ヘルスケア受託開発・製造の市場動向・市場シェア・市場規模の予測 (2021-2028年):サービス (開発受託・製造受託)・地域別

      6. 臨床試験用品の市場動向・市場シェア・市場規模の予測 (2021-2028年):臨床段階 (フェーズI・II・III)・製品&サービス・エンドユーザー・治療用途・地域別

      1. 鎌状赤血球病:パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      2. 気管支肺異形成症 : パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      3. 骨肉腫:パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      4. 肺動脈性高血圧症 : パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      5. 肛門癌:パイプライン分析

        2021.08.30