腫瘍治療薬の世界市場 (治療モデル別・がんの種類別・地域別):業界展望、包括的分析、将来予測 (2019年~2026年)

発行会社:Zion Market Research|商品コード:956435発行日:2020/8/25ページ情報:ページ情報: 英文 110 Pages
タイトル
腫瘍治療薬の世界市場 (治療モデル別・がんの種類別・地域別):業界展望、包括的分析、将来予測 (2019年~2026年)
Oncology Drug Market - by Therapeutic Models, by Cancer Type, and by Region: Global Industry Perspective, Comprehensive Analysis and Forecast 2019 - 2026
価 格
PDF (Single User License) USD 4,199
PDF (Multi User License) USD 5,199
PDF (Corporate User License) USD 7,199

    サンプル請求見積依頼購入希望




    概要
    世界の腫瘍治療薬の市場規模は、2019年に1047億米ドル、2026年末に1699億米ドルと、約7.2%のCAGRで成長すると予測されています。市場の主な促進要因として、がんの有病者数の増加や、生物学的・標的薬物療法の需要増加、医療技術の進歩、主要薬剤の相次ぐ特許満了などが挙げられます。特に、研究開発 (R&D) 活動の活発化により、新たな抗がん剤が相次いで開発・上市されています。北米諸国が世界市場の大半を押さえる一方、新興国ではバイオシミラーの開発が進展しつつあります。

    当レポートでは、世界の腫瘍治療薬 (抗がん剤) の市場について分析し、市場の基本構造や動向見通し (今後7年間分)、治療モデル別・がんの種類別・地域別の詳細動向、市場競争環境 (市場シェア構造、主な資本取引動向ほか)、主要企業の概略・業績・戦略構想などを調査しております。

    本レポート・データベースの資料請求はこちらから

      サンプル請求見積依頼購入希望




      関連レポート

      1. 多嚢胞性卵巣症候群 (PCOS) 治療の世界市場 – 薬剤タイプ (経口避妊薬・インスリン抵抗性改善薬・抗アンドロゲン・抗肥満薬)・地域別:業界展望・包括的分析・予測 (2019-2026年)

      2. 医薬品包装機器の世界市場 (製品種類別・包装の種類別・地域別):業界展望、包括的分析、将来予測 (2019~2026年)

      3. 神経バイオマーカーの世界市場:用途、タイプ、エンドユーザー、地域別 – 業界展望、包括的な分析、2020年~2026年の予測

      4. 脊柱側弯症管理の世界市場 – 疾病タイプ・製品タイプ・流通チャネル・年齢層別:業界展望・包括的分析・予測 (2020-2026年)

      5. 慢性膵炎の世界市場:業界分析、市場規模、シェア、成長性、トレンド、予測、2020年~2026年

      6. 陰茎がんの市場規模:業界分析、シェア、成長、動向、2020年~2026年の予測

      1. 鎌状赤血球病:パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      2. 気管支肺異形成症 : パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      3. 骨肉腫:パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      4. 肺動脈性高血圧症 : パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      5. 肛門癌:パイプライン分析

        2021.08.30