神経バイオマーカーの世界市場:用途、タイプ、エンドユーザー、地域別 – 業界展望、包括的な分析、2020年~2026年の予測

発行会社:Zion Market Research|商品コード:956515発行日:2020/8/24ページ情報:ページ情報: 英文 110 Pages
タイトル
神経バイオマーカーの世界市場:用途、タイプ、エンドユーザー、地域別 - 業界展望、包括的な分析、2020年~2026年の予測
Neurological Biomarkers Market - By Application, By Type, By End-User, And By Region - Global Industry Perspective, Comprehensive Analysis, and Forecast, 2020 - 2026
価 格
PDF (Single User License) USD 4,199
PDF (Multi User License) USD 5,199
PDF (Corporate User License) USD 7,199

    サンプル請求見積依頼購入希望




    概要
    世界の神経バイオマーカーの市場規模は、2019年に約63億7,169万米ドルとなりました。同市場は、2020年から2026年までの間に14.5%のCAGRで成長する見通しです。

    ゲノミクス、メタボロミクス、およびプロテオミクスの技術革新は、予測期間中の同市場の成長を牽引すると見込まれています。ストレスの多い多忙な勤務スケジュールや、仕事と生活の不均衡による神経疾患の大規模な発生は同市場の動向を後押しすると考えられています。また、新興国において、利用可能で効果的な診断ツールの少なさから、神経疾患による死亡率が上昇しており、必要性が高まっています。

    さらに、アルツハイマー病、脳腫瘍、パーキンソン病、脳卒中、てんかんなどの神経障害の急増による、予測期間中の市場成長が推進される見通しです。有利な政府のスキームと神経学的診断セクターへの投資の増加は、市場の需要につながっており、神経科学に関連する研究活動の増加と、神経医学の進展を促進するための政府機関によって提供される巨額の資金提供は、今後数年間で業界の拡大を後押しすると予測されています。

    当レポートは、世界の神経バイオマーカー市場について調査しており、市場機会、成長および抑制要因、用途・タイプ・エンドユーザー・地域別の市場分析、競合情勢、主要企業のプロファイル等の情報を提供しています。

    本レポート・データベースの資料請求はこちらから

      サンプル請求見積依頼購入希望




      関連レポート

      1. 多嚢胞性卵巣症候群 (PCOS) 治療の世界市場 – 薬剤タイプ (経口避妊薬・インスリン抵抗性改善薬・抗アンドロゲン・抗肥満薬)・地域別:業界展望・包括的分析・予測 (2019-2026年)

      2. ヘルスケアAPIの世界市場 – 展開形態・エンドユーザー・地域別:業界展望・包括的分析・予測 (2019-2026年)

      3. 陰茎がんの市場規模:業界分析、シェア、成長、動向、2020年~2026年の予測

      4. ピペットと付属品の世界市場:タイプ別、用途別の業界展望、分析、予測、2020年~2026年

      5. ヒト用ワクチンの世界市場 – 業界の見通し、総合分析と予測:2020年~2026年

      6. ワクチン用等温ボックスの世界市場:製品タイプ別、用途別、地域別の業界展望、分析、予測、2020年-2026年

      1. 鎌状赤血球病:パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      2. 気管支肺異形成症 : パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      3. 骨肉腫:パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      4. 肺動脈性高血圧症 : パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      5. 肛門癌:パイプライン分析

        2021.08.30