多発性骨髄腫 (MM) 治療薬市場: 世界の業界動向、シェア、規模、成長、機会、予測(2020年~2025年)

発行会社:IMARC Services Private Limited|商品コード:952901発行日:2020/7/18ページ情報:ページ情報: 英文 114 Pages
タイトル
多発性骨髄腫 (MM) 治療薬市場: 世界の業界動向、シェア、規模、成長、機会、予測(2020年~2025年)
Multiple Myeloma Drugs Market: Global Industry Trends, Share, Size, Growth, Opportunity and Forecast 2020-2025
価 格
PDF (Single User License) USD 2,299
PDF (5 User License) USD 3,399
PDF (Corporate License) USD 4,499

    サンプル請求見積依頼購入希望




    概要
    世界の多発性骨髄腫 (MM) 治療薬市場は、2014年から2019年の間に約9%のCAGRで成長しました。血液がんの増加に伴う医療分野の著しい発展は、同市場の成長を牽引する重要な要因の一つです。多発性骨髄腫は通常、特定の遺伝子異常によって引き起こされ、この疾患の治療には免疫系を調節し、化学療法、放射線療法、幹細胞移植、血小板輸血の効率を高めるための薬剤が用いられます。生体免疫系を利用して骨髄腫細胞を特定して攻撃する生物学的治療薬の利点に関する消費者の意識の高まりや、マイクロRNA治療薬やナノメディシンの開発など、さまざまな技術的進歩なども市場成長を後押ししています。医療費の増加や医療科学分野における広範な研究開発(R&D)活動などの要因が市場をさらに牽引すると予測されています。

    当レポートは世界の多発性骨髄腫 (MM) 治療薬市場について調査しており、市場実績、療法・薬剤タイプエンドユーザー・流通チャネル・地域別の市場分析、競合情勢、主要企業のプロファイル等の情報を提供しています。

    本レポート・データベースの資料請求はこちらから

      サンプル請求見積依頼購入希望




      関連レポート

      1. ヒト成長ホルモンの世界市場:業界動向、市場シェア・規模・成長率・機会および予測(2021年~2026年)

      2. 感染管理市場:世界の業界動向、市場シェア・規模・成長率・機会・将来予測 (2020年~2025年)

      3. 糖尿病性網膜症の世界市場:業界動向、市場シェア・規模・成長率・機会および予測(2021年~2026年)

      4. 片頭痛治療薬の世界市場:業界動向、市場シェア・規模・成長率・機会および予測(2020年~2025年)

      5. 脈絡膜新生血管の世界市場:業界の動向、シェア、市場規模、成長性、機会、予測、2020年~2025年

      6. 喘息治療薬市場:世界の業界動向、シェア、規模、成長、機会、予測(2020年~2025年)

      1. 鎌状赤血球病:パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      2. 気管支肺異形成症 : パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      3. 骨肉腫:パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      4. 肺動脈性高血圧症 : パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      5. 肛門癌:パイプライン分析

        2021.08.30