低分子創薬 (~2027年):市場予測・COVID-19の影響

発行会社:The Insight Partners|商品コード:940350発行日:2020/5/21ページ情報:ページ情報: 英文 174 Pages
タイトル
低分子創薬 (~2027年):市場予測・COVID-19の影響
Small Molecule Drug Discovery Market Forecast to 2027 - COVID-19 Impact and Global Analysis by Therapeutic Area ; Process/Phase ; and Geography
価 格
PDF (Single User License) USD 4,550
PDF (Site License) USD 6,550
PDF (Enterprise License) USD 8,550

    サンプル請求見積依頼購入希望




    概要
    世界の低分子創薬の市場は予測期間中9.5%のCAGRで推移し、2019年の249億7614万米ドルから、2027年には508億2306万米ドルの規模に成長すると予測されています。

    当レポートでは、世界の低分子創薬の市場を調査し、市場の定義と概要、市場への各種影響因子の分析、市場規模の推移・予測、治療領域・プロセス/フェーズ・地域/主要国など各種区分別の内訳、競合環境、主要企業のプロファイルなどをまとめています。

    本レポート・データベースの資料請求はこちらから

      サンプル請求見積依頼購入希望




      関連レポート

      1. メディカルライティング市場:タイプ・用途・エンドユーザー・地域別、およびCOVID-19の影響分析(2027年までの予測)

      2. アレルギー免疫療法の欧州市場 – 2027年までの予測:COVID-19の影響、治療法 (皮下免疫療法・舌下免疫療法) ・アレルギータイプ・流通チャネル・国別の分析

      3. 医療CRO (開発業務受託機関) サービスの世界市場:将来予測 (2027年まで)、サービスの種類別・症状別・エンドユーザー別・地域別の分析、新型コロナウイルス感染症 (Covid-19) の影響

      4. ネザートン症候群の世界市場:治療別(角質溶解剤、経口・局所ステロイド・レチノイド、局所カルシニューリン阻害剤、放射線療法、生物学的療法)、地域別の分析、COVID-19の影響、2027年までの予測

      5. 経肛門的洗腸システムの世界市場:将来予測 (2027年まで)、製品別・患者別・エンドユーザー別・地域別の分析、新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) の影響

      6. 経皮薬物送達システムの世界市場:COVID-19の影響を踏まえた2027年までのタイプ別、用途別、エンドユーザー別、地域別の予測

      1. 鎌状赤血球病:パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      2. 気管支肺異形成症 : パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      3. 骨肉腫:パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      4. 肺動脈性高血圧症 : パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      5. 肛門癌:パイプライン分析

        2021.08.30