肺動脈高血圧症(PAH)治療の世界市場:業界動向、市場シェア・規模・成長率・機会および予測(2020年~2025年)

発行会社:IMARC Services Private Limited|商品コード:960493発行日:2020/9/3ページ情報:ページ情報: 英文 110 Pages
タイトル
肺動脈高血圧症(PAH)治療の世界市場:業界動向、市場シェア・規模・成長率・機会および予測(2020年~2025年)
Pulmonary Arterial Hypertension (PAH) Drugs Market: Global Industry Trends, Share, Size, Growth, Opportunity and Forecast 2020-2025
価 格
PDF (Single User License) USD 2,299
PDF (5 User License) USD 3,399
PDF (Corporate License) USD 4,499

    サンプル請求見積依頼購入希望




    概要
    世界の肺動脈高血圧症(PAH)治療薬の市場規模は、2014年から2019年の間に約6%のCAGRで成長しました。肺動脈高血圧症(PAH)は、心臓と肺をつなぐ動脈の高血圧を特徴とする生命にかかわる病状です。これにより、動脈壁が引き締められて狭くなり、心臓に圧力が更に加わって血液が送り出され、筋肉を弱めます。有害な場合には、血液を送り出す心臓の能力を損ない、最終的に心不全を引き起こすこともあります。 PAHの特徴は、息切れ、疲労、足首や脚の腫れです。心エコー図、コンピューター断層撮影(CT)スキャン、胸部X線、肺換気血流スキャンなどのさまざまな検査を通じて診断されます。通常、エンドセリン受容体拮抗薬(ERA)、血管拡張薬、カルシウムチャネル遮断薬(CCB)、抗凝固薬、利尿薬、強心配糖体などのさまざまな薬物を使用して治療されます。これらの薬物は、吸入、注射、または経口投与することができます。

    心血管および肺疾患の有病率の増加は、市場成長を牽引する重要な要因の1つとなっています。さらに、そのような疾患の影響を受けやすい高齢者人口の増加が、市場成長を後押ししています。これに伴い、過度のアルコール摂取、運動不足、不健康な食事パターンなどのライフスタイルの変化により、高血圧のリスクが高まっています。これは、PAHの治療のための新しい希少薬や技術的に進歩したデバイスの開発と相まって、市場成長を促進しています。 PAHの利用可能な治療選択肢に関する人々の意識の高まりや、世界中のヘルスケアインフラストラクチャの改善など、他の要因が市場をさらに押し上げると予想されています。今後の展望として、世界の肺動脈高血圧症(PAH)治療薬市場が今後5年間は穏やかな成長を続けると予測されています。

    当レポートは世界の肺動脈高血圧症(PAH)治療薬市場について調査しており、業界動向、市場予測、薬物クラス・投与経路・エンドユーザー・地域別の市場分析、競合情勢、主要企業のプロファイル等の情報を提供しています。

    本レポート・データベースの資料請求はこちらから

      サンプル請求見積依頼購入希望




      関連レポート

      1. 臨床試験用品市場:業界の動向、シェア、規模、成長、機会、予測(2020年~2025年)

      2. 嚢胞性線維症治療薬の世界市場:業界動向、市場シェア・規模・成長率・機会および予測(2021年~2026年)

      3. HIV薬市場:世界の業界動向、シェア、規模、成長、機会および予測(2021~2026年)

      4. 糖尿病性網膜症の世界市場:業界動向、市場シェア・規模・成長率・機会および予測(2021年~2026年)

      5. 特発性肺線維症治療市場:世界の業界動向、シェア、規模、成長、機会および予測(2020年~2025年)

      6. メタボロミクスの世界市場 (2020-2025年):産業動向・市場シェア・成長予測・市場機会

      1. 鎌状赤血球病:パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      2. 気管支肺異形成症 : パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      3. 骨肉腫:パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      4. 肺動脈性高血圧症 : パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      5. 肛門癌:パイプライン分析

        2021.08.30