掻痒:パイプライン分析

発行会社:Global Markets Direct|商品コード:213132発行日:2020/8/31ページ情報:ページ情報: 英文 206 Pages
タイトル
掻痒:パイプライン分析
Pruritus - Pipeline Review, H2 2020
価 格
PDF (Single user license) USD 2,000
PDF (Site license) USD 4,000
PDF (Global license) USD 6,000

    サンプル請求見積依頼購入希望




    概要
    掻痒とは、かゆみによる不快感を意味し、皮膚の発赤、腫れ、斑点、水膨れ、乾燥、ひび割れ、革状化、鱗状化などの症状があります。温度やアレルギー、喘息、花粉症、蕁麻疹、皮膚炎などのリスクファクターがあり、コルチコステロイド剤、抗ヒスタミン薬、抗鬱剤の投与などの治療法があります。

    当レポートでは、世界における掻痒治療薬のパイプラインについて取り上げ、現在の開発パイプラインの状況や最新動向、薬剤プロファイル、主要企業および開発中の製品レビューなどをお届けいたします。

    本レポート・データベースの資料請求はこちらから

      サンプル請求見積依頼購入希望




      関連レポート

      1. 注意欠陥多動性障害(ADHD):パイプライン分析

      2. 統合失調症 : パイプライン製品の分析

      3. レット症候群:パイプライン製品の分析

      4. 猫アレルギー:パイプライン分析

      5. 骨髄移植拒絶反応:パイプライン製品の分析

      6. 胃癌:パイプライン製品の分析

      1. 鎌状赤血球病:パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      2. 気管支肺異形成症 : パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      3. 骨肉腫:パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      4. 肺動脈性高血圧症 : パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      5. 肛門癌:パイプライン分析

        2021.08.30