大容量調剤システム(大容量ディスペンサーシステム)の世界市場:成長、動向、予測(2020年~2025年)

発行会社:Mordor Intelligence Pvt Ltd|商品コード:964990発行日:2020/8/1ページ情報:ページ情報: 英文 100 Pages
タイトル
大容量調剤システム(大容量ディスペンサーシステム)の世界市場:成長、動向、予測(2020年~2025年)
High Volume Dispensing Systems Market - Growth, Trends, and Forecasts (2020 - 2025)
価 格
PDF (Single User License) USD 4,250
PDF (Team License: Up to 7 Users) USD 4,750
PDF (Site License) USD 6,000

    サンプル請求見積依頼購入希望




    概要
    大容量調剤システムの市場規模は、予測期間中にほぼ6.2%のCAGRで成長すると予測されます。市場の成長に寄与する主な要因は、近年の世界的な薬局の数の増加です。さらに、薬局の自動化システムとソフトウェアの採用の増加、およびそのようなシステムのインストールに資金を提供する政府が、市場の成長を後押ししています。スタートアップテクノロジー、サプライチェーンのeコマース企業(Amazonなど)、革新的なモデルを備えたeヘルス企業は、従来の薬局ビジネスおよび実践モデル内の領域に統合され始めています。これらには、投薬、当日配達、コスト削減、処方、保管、コンプライアンス、および遵守が含まれます。薬局の分野でのこのような進歩が、市場の成長を後押ししています。ただし、システムの高コストとシステムのインストールは市場の成長を制約します。

    当レポートでは大容量調剤システムの世界市場を調査し、市場の概要、市場の成長要因および阻害要因の分析、市場機会、製品タイプ・エンドユーザー・地域別の市場規模の推移と予測、競合情勢、主要企業のプロファイルなど、体系的な情報を提供しています。

    本レポート・データベースの資料請求はこちらから

      サンプル請求見積依頼購入希望




      関連レポート

      1. 脱毛症治療(脱毛)市場 – 成長、傾向、および予測(2019年 – 2024年)

      2. 局所ドラッグデリバリー市場:成長、動向、および予測(2020年~2025年)

      3. 細胞培養タンパク質表面被膜の世界市場 – 成長・動向・予測

      4. 細胞毒性薬市場-成長、動向、および予測(2020年~2025年)

      5. 世界のアプタマー市場 – 成長、傾向、および予測(2019年 – 2024年)

      6. 鼻咽腔癌の世界市場:成長率、動向および予測分析(2020年~2025年)

      1. 鎌状赤血球病:パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      2. 気管支肺異形成症 : パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      3. 骨肉腫:パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      4. 肺動脈性高血圧症 : パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      5. 肛門癌:パイプライン分析

        2021.08.30