注意欠陥多動性障害(ADHD):パイプライン分析

発行会社:Global Markets Direct|商品コード:232850発行日:2020/8/31ページ情報:ページ情報: 英文 184 Pages
タイトル
注意欠陥多動性障害(ADHD):パイプライン分析
Attention Deficit Hyperactivity Disorder (ADHD) - Pipeline Review, H2 2020
価 格
PDF (Single user license) USD 2,000
PDF (Site license) USD 4,000
PDF (Global license) USD 6,000

    サンプル請求見積依頼購入希望




    概要
    注意欠陥・多動性障害(ADHD)とは、集中力の維持が困難であったり、多動性・衝動的行動が頻発するといった特徴のある精神衛生状態のことを指します。主な症状として、組織的行動が苦手である、時間を守りにくい、一つの作業・活動への集中力を維持しづらい、といったことが挙げられます。主な治療薬には興奮薬などがあります。

    当レポートでは、世界各国での注意欠陥多動性障害(ADHD)治療用のパイプライン製品の開発状況について分析し、製品開発・上市の最新動向や、治験の各段階にある製品の一覧、主要企業のプロファイル、主な薬剤の概要、最新の業界動向などの情報をお届けします。

    本レポート・データベースの資料請求はこちらから

      サンプル請求見積依頼購入希望




      関連レポート

      1. 院内感染型MRSA (メチシリン耐性黄色ブドウ球菌) 感染症:パイプライン製品の分析

      2. 特発性血小板減少性紫斑病 (ITP):パイプラインレビュー (2021年後期)

      3. アシネトバクター感染症:パイプライン製品の分析

      4. 成長ホルモン分泌促進物質受容体(タイプ1):パイプライン分析

      5. 閉経後骨粗鬆症:パイプライン製品の分析

      6. 膵炎:パイプライン製品の分析

      1. 鎌状赤血球病:パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      2. 気管支肺異形成症 : パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      3. 骨肉腫:パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      4. 肺動脈性高血圧症 : パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      5. 肛門癌:パイプライン分析

        2021.08.30