片頭痛薬の世界市場:2019年~2026年

発行会社:DataM Intelligence|商品コード:950567発行日:2020/7/18ページ情報:ページ情報: 英文
タイトル
片頭痛薬の世界市場:2019年~2026年
Global Migraine Drugs Market - 2019-2026
価 格
PDF & Excel (Single User License) USD 3,750
PDF & Excel (5-user License) USD 4,000
PDF & Excel (Enterprise License) USD 7,250

    サンプル請求見積依頼購入希望




    概要
    片頭痛はおそらく神経学における障害の最も一般的な原因です。近年、片頭痛の症例が大幅に増加しています。たとえば、2015年の国立バイオテクノロジー情報センターによると、片頭痛は、人生のある時点で20%以上の人々に影響を与えているとされています。疫学調査によると、西欧の人口のほぼ4.5%が少なくとも月に15日間頭痛を抱えています。研究によれば、片頭痛はまた、 米国で3,100万人以上の人々に影響を及ぼし、 米国で 3番目に一般的な疾患であり、おそらく2番目の主要な障害の原因でさえあります。したがって、片頭痛治療の急増は、市場成長の主要な要因であると予想されます。さらに、体に有害な製品の使用の増加と慢性疾患の有病率の増加は、片頭痛薬の需要の高まりの主な要因となっています。

    片頭痛薬に関連する副作用は、市場成長を抑制する可能性があります。ただし、可処分所得の増加と片頭痛患者の増加により、新興市場の需要が高まっているため、市場参加企業に幅広い成長機会が見込まれています。

    当レポートでは、世界の片頭痛薬市場について調査分析し、業界分析、セグメント別の市場分析、競合情勢、主要企業などについて、体系的な情報を提供しています。

    本レポート・データベースの資料請求はこちらから

      サンプル請求見積依頼購入希望




      関連レポート

      1. ファブリー病治療の世界市場(2020年~2027年)

      2. 免疫療法薬の世界市場 (2021年~2028年)

      3. 拡張型心筋症治療薬の世界市場 (2020~2027年)

      4. 抗真菌薬の世界市場:2021年~2028年

      5. ニキビ治療薬の世界市場:2020年~2027年

      6. 心筋梗塞治療薬の世界市場:2021年~2028年

      1. 鎌状赤血球病:パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      2. 気管支肺異形成症 : パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      3. 骨肉腫:パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      4. 肺動脈性高血圧症 : パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      5. 肛門癌:パイプライン分析

        2021.08.30