薬物スクリーニング検査サービス(2020年~2027年):サービスタイプ別、サンプルタイプ別、エンドユーザー別および地域別の市場規模調査と予測

発行会社:Bizwit Research & Consulting LLP|商品コード:961229発行日:2020/9/15ページ情報:ページ情報: 英文
タイトル
薬物スクリーニング検査サービス(2020年~2027年):サービスタイプ別、サンプルタイプ別、エンドユーザー別および地域別の市場規模調査と予測
Global Drug Screening Laboratory Services Market Size study, by Service Type, by Sample Type, by End-User and Regional Forecasts 2020-2027
価 格
Unprintable PDF (Single User License) USD 4,950
Printable PDF (Enterprise License) USD 6,250

    サンプル請求見積依頼購入希望




    概要
    薬物スクリーニング検査サービスの市場規模は、2019年に約67億米ドルとなり、2020年~2027年の予測期間中に9.4%を超える健全な成長率で成長すると予想されています。薬物スクリーニング検査は通常、血液、髪の毛、尿などの生物学的サンプルを検出して、患者の体内の物質摂取またはその代謝産物を調べるために使用されます。一般に、薬物スクリーニング検査は、特定の時点での薬物中毒の評価に使用されます。これらのテストは、病院、訓練を受けたアスリート、雇用場所、学校、事故後において行われます。薬物スクリーニングは迅速で痛みのない分析であり、永続的な治療と診断の重要な部分と見なされています。薬剤スクリーニング装置は、個人に正確で信頼できる結果を提供する進化するテクノロジーの実行性を、さらに改善します。これらのスクリーニングテストは、生産性と適切な作業環境の向上に役立つ、清潔で安全かつ健康な人員を維持するために、雇用主によってますます使用されています。若者と高齢者の間での薬物とアルコールの消費の増加、処方された薬物の過剰消費、およびアルコールと薬物の検査を義務付ける厳格な法律の施行は、予測期間中の市場のCAGRの原因となる数少ない要因です。 UNODC(国連薬物犯罪事務所)が発表した世界薬物報告によると、2019年には世界中で約3500万人が薬物使用障害に苦しんでおり、適切な診断と治療を受けているのは7人に1人にすぎません。同様に、2017年の世界薬物報告によると、UNODCは世界中で約2,950万人が薬物使用障害の影響を受けていると推定しています。これにより、薬物スクリーニング検査サービスの需要が加速し、予測年の市場成長に大きな影響を与えることが予想されます。ただし、一部の国での職場での薬物検査の禁止と開発途上国全体の需要の低下が、2020年~2027年の予測期間中の市場成長を抑制する主な要因です。

    当レポートでは薬物スクリーニング検査サービスの世界市場を調査し、市場の概要、市場の成長要因および阻害要因の分析、市場機会、サービスタイプ・サンプルタイプ・エンドユーザー・地域別の市場規模の推移と予測、競合情勢、主要企業のプロファイルなど、体系的な情報を提供しています。

    本レポート・データベースの資料請求はこちらから

      サンプル請求見積依頼購入希望




      関連レポート

      1. 世界の乳がん治療薬の市場規模調査:製品別、流通チャネル別、および地域別予測(2020年~2027年)

      2. 世界のマイクロカプセル化市場規模調査(COVID-19の影響とともに):用途別、技術別、コア材料別、シェル材料別、および地域別予測(2020~2027年)

      3. 世界のライフサイエンスツール市場規模:テクノロジー別、製品別、最終用途別、および地域別予測(2020~2027年)

      4. オルニチントランスカルバミラーゼ欠損症の世界市場:タイプ別、アプリケーション別および地域別の市場規模と予測(2020年~2027年)

      5. 有機アルミニウムの世界市場の分析:種類別・用途別・地域別の将来予測

      6. 世界のバイオハッキング市場規模調査:製品別(スマートドラッグ、センサー、株、その他)、エンドユーザー別(法医学研究所、製薬会社・バイオテクノロジー企業、その他)、および地域別予測(2020~2027年)

      1. 鎌状赤血球病:パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      2. 気管支肺異形成症 : パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      3. 骨肉腫:パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      4. 肺動脈性高血圧症 : パイプライン製品の分析

        2021.08.30

      5. 肛門癌:パイプライン分析

        2021.08.30